うわさの舞台裏

*

【三船美佳】創価学会的発言で『サンジャポ』クビの旦那、高橋ジョージと離婚へ!

      2015/06/21

mika+takahashi

元祖“年の差婚”でおなじみの、女優の三船美佳さんとロックバンド『THE虎舞竜』の
高橋ジョージさんがついに離婚することが明らかになりました。

2人のおしどり夫婦ぶりは度々メディアでも紹介されていて、
仲睦まじい光景が目に焼き付いていますが、
16年の結婚生活にピリオドを打つことになった理由は、
美佳さんが「自分の足で歩きたい」と思い始めたことだそうです。

 

sponsored link

 

一昨年末くらいから、既に美佳さんは高橋さんを都内の自宅に残して、
10歳の娘を連れて家を出て、大阪のウイークリーマンションで
母親の喜多川美佳さんと3人で暮らしているのだそうです。

結婚当初、美佳さんはまだ16歳という若さに対して
既にバツイチの高橋さんの猛アタックで誕生したカップルでした。

子宝に恵まれ、幸せそうに見えた2人でしたが、
高橋さんの異常なほどの執着ぶりというか、
束縛ぶりが 16日の『スポニチアネックス』で報じられていました。

友人によると、16年余りの結婚生活で、自宅に高橋がいる時、美佳には“外出禁止令”が出ていた。仕事は許されるが、仕事上の付き合いであっても、高橋を家に残して出掛けることができず、高橋が家にいない時だけ外出が許された。一方で、高橋は音楽仲間との付き合いもあり、帰りを待つ美佳をよそに、飲んで朝帰りになることもあったようだ。若かった美佳は普通のことだと思っていたが、周囲の心配を受け、次第に窮屈に感じるようになった様子。

知人らによると、妻と母、女優業を両立して過ごし、これまで守ってくれた夫には感謝している一方で、30代の自立した女性として生きてみたいという思いが強まった。周囲に「夫から離れて、自分の足で歩いてみたい」と話しており、長女も母親の新たなスタートを応援している。

引用元:スポニチアネックス

別居後の離婚調停で、高橋さんは「もう一度やり直したい」と
未練たっぷりで美佳さんの要求には応じる気配がありませんでした。

そのため美佳さんは離婚を求めて提訴するとともに、
16日マスコミ各社へコメント発表という流れになりました。

「この度、私・三船美佳は、夫・高橋ジョージとの離婚を決意し、一昨年(平成25年)の12月末より別居し、現在母と娘(10歳)の3人で暮らしております。調停は不成立となり、離婚と親権を求める裁判を提起しました。今後も、子供の人生を第一に考えながら、仕事に邁進していく所存です」と、現在の状況を報告した。

引用元:スポニチアネックス

端から見れば、仲のいい夫婦かもしれないし、
何よりも高橋さんにとっては、男としてこれ以上ない恵まれた環境だったでしょう。

なにしろ美佳さんと知り合った当時は、
未だ美佳さんは結婚できる年齢じゃなかったそうで、16歳になるのを待ったといいます。

つまりです・・・幸い結婚できたから良かったものの、交際中は
”中年男が未だ年端も行かない、いたいけな少女との淫行”
状態だったわけですから・・・

一歩間違えば犯罪者になるところだったんですよぉ!

まったく羨ましいというか、勇気があるというか・・・(ー ー;)

一方、美佳さんからしたら、青春時代といわれる最も輝かしい時期を、
まだ世の中のことをほとんど知らない10代中頃から
高橋さんオンリーで生きてきたわけですから、
ここらへんで新たな人生を開拓してみたいと思っても何の不思議でも、
いけないことでもないと思いますよね。

別に高橋さんのことが嫌いになって、別れると言ってるのではなさそうですから、
ここらでひとつ、高橋さんも大人の男を見せるところだと思いますがねぇ。

今まで散々良い思いをさせてもらったんですから!

むしろ、ここで相手の気持ちを尊重することなく、
無理矢理自分のわがままを貫いて、
気色悪いストーカー野郎になってしまう方が問題なのでは?

そんなことになったら、せっかくの思い出まで台無しなのにね。

▶離婚裁判でギャラ急騰!モラハラ夫・高橋ジョージと三船美佳、今が稼ぎどき

 

sponsored link

 

三船美佳プロフィール

本名:高橋美佳(旧姓:大野)

職業:女優

生年月日:1982年9月12日(32歳)

出身地:東京都

血液型:O型

身長:160cm

 

1998年、映画『友情』で女優デビュー。

 

高橋ジョージプロフィール

本名:高橋恭司

職業:歌手、タレント、俳優

生年月日:1958年8月13日(56歳)

出身地:宮城県

身長:173cm

 
1982年、音楽バンド『トラブル』のシングル『Mr.リッケンバッカー』でのデビュー。

 

さて、何故かある日突然テレビから姿を消す芸能人がいます。

思えば高橋ジョージさんもその1人ですよね。

毎週レギュラー出演していた『サンデー・ジャポン』(TBS系)で
よく熱く語っている姿を目にしましたが、
ある日のエンディングで突然の卒業を告げられてしまいました。

 

高橋ジョージは熱心な創価学会信者

高橋さん夫妻は熱心な創価学会信者であることは有名ですが、
自身が率いる音楽バンド『THE虎舞竜』の前身『トラブル』の時代から
メンバーの出入りが激しかった理由が、高橋さんがワンマンなことに加えて
創価学会への勧誘が激しかったからだというのも有名な話なのだそうです。

別に創価学会が問題なわけではないですが、
その勧め方が強引すぎて誰もがついていけなかったのだとか・・・

公明党の支持母体が創価学会なのはおなじみですが、
実は2010年の『サンデー・ジャポン』生放送中に、
「俺は公明党支持」と発言してしまったのです。

このような、公のメディアでの私情発言は問題がある上に、
しかも政治的声明となると、
タレントという少なからず影響力を持つ立場から発せられたことで
“取り扱い注意物件”になってしまったのです。

 

では高橋さんが美佳さんを創価学会に誘ったのかと思いきや、
美佳さんも、元々母親の喜多川美佳さんが創価学会員だったので、
その子供である三船美佳さんも自動的に創価学会に入信したのだろうと思われます。

しかしこの2人は特に宗教がらみで結婚したわけではないようですね。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。