うわさの舞台裏

*

【新山千春】離婚理由は元旦那・黒田哲史の年収ではなく、ただのワガママ+自身の浮気?

      2015/03/04

chiharu

27日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で、
自身の離婚についてテレビで告白をしたタレントの新山千春さんを巡って、
その内容がやり玉に上がり、またもや大炎上しています。

 

sponsored link

 

新山千春さんはプロ野球・西武ライオンズの2軍内野守備・走塁コーチの
黒田哲史さんと先月29日、自身のブログで離婚発表をしていましたが、
その主な理由を「すれ違い」と説明し、
何度も「娘のことを第一に考えた結果」と強調していたことに対して、
ネット上で批判が殺到し、そもそも炎上状態になっていました。

今回の告白では、スポーツ選手である夫が夜8時には寝てしまい、
夜の寂しい時間が続くことが不満だったとか、
他の夫婦のように2人でワインを飲んだり、
話などしたかったと明かしたといいます。

このやり取りが20日に番宣として放送されるや、
ネット上にはさらなる批判の嵐となって大炎上しているのです。

まずは「野球の選手は忙しいと知ってて結婚したんだろ」とか
「人のせいにするな」「自分勝手」「ワガママ過ぎ!」などと書き込み殺到!

ここにきて、何を言っても“火に油”となってしまう背景として、
これまでの新山さんの過去の言動が大きく起因しているようです。

 

それでは、そのいきさつを振り返ってみましょう。

新山千春プロフィール

本名:新山千春

職業:タレント、元グラビアアイドル

生年月日:1981年1月14日(34歳)

出身地:青森県青森市

最終学歴:堀越高校卒業

身長:168cm

スリーサイズ:B82 W58 H85 cm

血液型:B型

事務所:ホリプロ所属

 

1995年、第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンの審査員特別賞を受賞し、
芸能界入りする。

2004年、当時読売ジャイアンツ所属だった黒田哲史と結婚する。

2014年12月29日、ブログで黒田哲史との離婚発表する。

 

黒田哲史プロフィール

kuroda

職業:元プロ野球選手、現在は埼玉西武ライオンズ二軍守備・走塁コーチ

出身地:兵庫県神戸市北区

生年月日:1975年1月11日(40歳)

身長:189cm

体重:84kg

プロ入りは1992年、ドラフト4位で西武ライオンズに入団

→読売ジャイアンツ(2002年)
→西武ライオンズ (2007年)
現在は西武ライオンズのコーチ

 

 

2人の出会いは、あるパーティー会場だったそうです。

当時の黒田さんはモテモテ時代で、連絡先を交換する際にも
相手が新山さんとは気が付かなかったこともありますが
かなり横柄な態度だったらしいですよ。

後日、新山さんから「先日はありがとうございました」とお礼のメールが届いて、
黒田さんは初めて、その時の人が新山さんだったことを知ったといいます。

人が多く集まる場所では、黒田さんには多くの女性が寄ってくるし
とにかく酔っていたこともあって、そんな大勢の1人かと思っていたのだそうです。

当時の新山さんは旦那さんに、相当な一途ぶりを見せていて、
2006年には女の子を出産しています。

後に娘の萌夢(もあ)ちゃんにモデルオーディションを受けさせ
準グランプリを受賞しています。

芸名は「小春」という名前で子役タレントとしてデビューしています。

koharu

写真を見ると、なかなかの美形ですねぇ。

将来がたのしみですね。

 

sponsored link

 

新山千春の不倫報道

2009年、夫の遠征中に夜の恵比寿で仲良く手をつなぐツーショット写真が
女性週刊誌に報じられました。

お相手は有名ヘアメイクアーティストの朝日光輝さんという人です。

asahi

その後、彼のマンションで朝まで一緒だったということなんですが、
これには「打ち合わせをしていただけ」と苦しい弁明をしています。

その次は2013年11月に清水アキラさんの息子・清水良太郎さんと
娘を連れて3人でデートしているところを週刊誌にスクープされています。

shimizu

清水さんは、さわやかなイケメンで
過去には観月ありささんや深田恭子さんとのうわさもあったモテ男です。

 

2014年の別居報道

2014年には新山さんは小春ちゃんを連れて既に別居していることが報じられました。

理由は娘の通学のためとしていますが、どうやら真相は
この遊び癖が収まらない妻の(いずれも一線を越えたかは分かりませんが)、
度重なるお騒がせの実態にガマンの限界を越えてしまった黒田さんの方から
別居を切り出したということのようです。

さらに、新山さんの金遣いの荒さと、
同居中だった新山さんの母親が、夫婦仲に口を挟んでくることが原因だともいわれてます。

そして、ついに離婚に至ったということだそうです。

新山さんにマイクを向ける限り、
第一に「娘のために」という言葉が出てきて
いかにも自分の意思での選択のような印象を受けます。

また一部では、現役を引退したことによる黒田さんの大幅な収入減が
新山さんの選択を促したかのようなうわさもあったようですが、
よく調べてみると、これはどうもありえないようです。

黒田さんの現役時代の年俸は、最高でも巨人時代の1800万円、
西武に戻った時で800万円です。

端から見ると、現役プロ野球選手を引退して、
二軍コーチとなった黒田さんは地味な印象を与えるのかも知れませんが
コーチとしての年俸は1500万円といわれています。

現役時代とほぼ一緒な上に安定している分、収入面では良いといえます。

離婚の際には、どうも慰謝料がなかったそうですから
やはり、黒田さんが捨てられたのではなく、
彼の意思によるものだということが頷けますよね。

 

ママタレとしての株が大暴落

新山さんは青森なまりの“癒やし系ママタレ”として定着していたはずなのですが、
度重なる不倫疑惑に加え、これまでにもバラエティ番組などで、
うかつな本音を言い放って主婦層からヒンシュクをかっていました。

数年前、新山はバラエティー番組で「ゴミ出しがキライ。野球選手は汗もかくから、ゴミ捨ては汗で汚れた人がやればいい」と言い放って話題になった。これに「夫をバカにしている」「汗をかいて仕事している人に『汚い』はないだろ」「みんなガマンしてやってるのに」などと非難が殺到し、主婦層を中心にした女性のアンチが急増。また、新山は自身のブログで娘の様子や子育て論を綴っていたが、娘がスーパーで売り物のコロッケを食べてしまったエピソードを披露しつつ「でも僕(新山のブログでの一人称)は怒鳴りません かわいいじゃないかぁぁ」とノンキに記述。あまりに非常識だとしてブログが炎上状態になったことがあった。

引用元:メンズサイゾー

さらには今回の『解決!ナイナイアンサー』での発言で
追い打ちの再炎上しているわけですから・・・

せっかく美人で“癒し系”とかいわれているのに、
内面での評価でイメージが悪くなったら致命的なダメージになるのでは?

特に主婦層のバッシングが目立っていたようですから、
問題はかなり深刻なモノがありますよね。

今後のママタレとしての活動も立ち行かなくなる可能性もあるかも?です。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。