うわさの舞台裏

*

平子理沙の実家はお金持ち。ロスアンゼルスの豪邸公開と気になる劣化修正!

      2015/06/14

risa

1月23日放送の『バナナマンの決断は金曜日!』(フジテレビ系)に
モデルの平子理沙さんが出演し、ネット上では話題持ち切りです。

 

sponsored link

 

番組ではテレビ出演は珍しい理沙さんの撮影シーン紹介や貴重なプライベートに密着し、
まずは表参道でショッピングに同行。

banana2

あっという間に即決で総額10万円のお買い物したり、意外にも秋葉原の『まんだらけ』では
セクシーフィギュアを購入するなど、マニアックな趣味も披露してくれました。

banana1

また帰国子女の理沙さんは、店内の外国人に気軽に話しかけるなど気さくな一面も・・・
恵比寿のプライムリブ専門店では、巨大プライムリブをぺろりと屈託なく平らげました。

さらに実家のアメリカ・ロスアンゼルスにある
広大な敷地にプール付きの大豪邸をテレビ初公開。

映画のようなゴージャスさにバナナマンの2人も大仰天!

密着取材の中では、モデルになることを決めた時のこと、
結婚にまつわるエピソードやらを聞かせてくれました。

と、ファンにはたまらない貴重な映像が満載の構成になっていましたね。

ここまではいいのですが、この放送を受けてネット上を初め、方々で
「平子理沙さんの顔が崩れてきた」「パンパンで不自然な顔」「劣化修正バレバレ」
「ボトックス入れ過ぎ」などの反応が殺到したといいます。

もはや、記事としても浮上するのを止めようがない始末です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 2009年から5年連続ビキニ姿で雑誌「美人百花」(角川春樹事務所)の表紙を飾っているモデルの平子理沙だが、今年も同誌7月号で43歳のビキニ姿を披露している。表紙ではオレンジをベースとしたヒョウ柄ビキニのカット、特集企画ではエメラルドグリーンの三角ブラ&紐パンのビキニ姿で「小学生の頃から“三角ブラ&紐パン”が大好き」「面積少なめの小さめサイズが可愛い」と、おすすめポイントをアピール。

だが、こうした平子のハシャギっぷりに、「いい加減落ち着けよ! まあこれがこの人の芸風なのかもしれないけど」「痛々しい」「年相応でお願いします」「いつか自分の老化を受け入れられなくなった時には死を選びそう。このオバサン」「さすがに修整しすぎだろ~」「フォトショ前の画像はよ」などと、ネットユーザーらは冷ややか。

「かなり修整しているのは明らかです(笑)。修整の利かないテレビ出演の際の画像を見ると、年相応にシワもあるし、肌も劣化していますからね。モデルにしては脚も短くて、スタイルもいいとは言えませんし……。とはいえ、美人であることには間違いありませんが。まあ、平子の“ビキニ表紙”というのはネタみたいなもんですね(笑)」(芸能ライター)

引用元:日刊サイゾー

 

平子理沙(43)はリアル『ヘルタースケルター』!?
悪質業者による“画像加工”被害報告に違和感

 

そんな気になる平子理沙さんの環境や生い立ちなどを調べてみました。

生年月日:1971年2月14日(43歳)

出身地:東京都

血液型:A型

身長:164 cm

職業:ファッションモデル、タレント

 

sponsored link

 

家族構成は、父、母、兄(5歳年上)です。

お母さんは日本にネイルアートを広めた第一人者とされる平子禧代子さん。

もちろんネイルアートの会社経営も・・・

お父さんはアパレル関係の会社の重役だったそうです。

小学校4年生までは成城学園、その後はインターナショナルスクールに移り、
さらにその後、理沙さんが15歳の時に、一家揃ってアメリカに移住します。

アメリカの高校時代の同級生には、ハリウッドスターの
グウィネス・パルトロウやドリュー・バリュモアがいたそうです。

banana3

ちなみに、そんな恐るべき環境にて3年連続ベストドレッサー賞に輝いたとか・・

その後、サンタモニカカレッジへ進学し、美術を専攻。

 

もう、既にお嬢様的スタートなんですねぇ!

 

19歳の時に帰国すると、さっそく原宿でスカウトされ、芸能界入りします。

その後、フジテレビ主催の「第1回日本美人大賞」でグランプリを受賞するや
フジテレビF1中継のレポーター、『F1ポールポジション』といった番組に出演。

その一方で『JJ』『ViVi』などのファッション紙でモデルデビューします。

 

夫の吉田栄作とは何故か“別居婚”

夫の吉田栄作さんとの出会いは、
彼のライブのバックステージに関係者と共に遊びに行ったことがキッカケで、
3年半の交際期間を経て1997年にロサンゼルスで挙式をあげ、結婚します。

実ははこの夫婦はちょっと変わっていて、現在も別居しているのだそうです。

“別居婚”のわけを、雑誌インタビューで平子さんは
「ずっと恋人でいたいという女心から」
と答えているらしいですが、吉田さんにもそれなりのワケが・・・

 

結婚当時の吉田さんには、ある悩みがありました。

 

「確かな演技力も歌唱力もない自分は、
ただ単に裏付けのない人気によって支えられているだけ・・・」

そこでした決断は新妻を残して単身アメリカに渡り、ハリウッド目指して修行の旅へ。

帰国後も、ストイックにお互いにある程度の距離を保って、
それぞれ育ちの違う2人は、どちらにも合わせることなくお互いに干渉することなく
自分のペースを守っているのだそうです。

それぞれの住まいは車で5分ほどの距離に位置するマンションだそうです。

うーん、なんという高度な精神力なんだろ!

 

【吉田栄作】『女性セブン』が報じた加賀美セイラとの深夜デート+平子理沙の現在は?

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。