うわさの舞台裏

*

【仲間由紀恵】田中哲司とドラマで共演→結婚。元カレ・阿部寛の祝福コメントがお見事!

      2015/03/04

nakama

昨年の9月18日に結婚した、女優の仲間由紀恵さんと俳優の田中哲司さんに、
同じく俳優の阿部寛さんから寄せられた、
祝福コメントが秀逸すぎると話題になっていました。

背景として、かつて仲間さんと阿部さんは交際していたことがありましたが、
その事実はあまり知られていませんでした。

しかも、そうとは知らずに昨年おおみそかのNHK・紅白歌合戦でゲスト審査員として
2人はキャスティングされ、隣の席に座らされた、というおまけ付きです。

 

sponsored link

 

キャスティング後にコトの事実を知ったNHKですが、
時間も経過していることだし、2人とも結婚しているので
特に変更はしなかったそうです。

そして・・・
1月に発売された『週刊文春』でその記事が報じられましたので、
改めてその内容をまとめてみました。

まずは仲間由紀恵さんと田中哲司さんの結婚に、
阿部寛さんから寄せられた祝福コメントの全文とはこれです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あんなボロアパートで家賃も払えず、オレを金づるとして生きていた山田奈緒子を演じていた仲間さんが、まさかこのような幸せを掴む日が来るとは。突然で驚きました。
しかしながら、常に周りの人間を大切にし、周りから愛される彼女が、こうして大輪を咲かせることを天才物理学者はすでにどーんと見抜いていた。
末永くお幸せに。

阿部 寛
【引用元:modelpress】

 

名脇役・田中哲司が国民的女優・仲間由紀恵を射止めた

仲間由紀恵プロフィール

生年月日:1979年10月30日(年齢35歳)

出生地:沖縄県浦添市

身長:160cm

血液型:A型

職業:女優

所属事務所:プロダクション尾木

 

田中哲司プロフィール

生年月日:1966年2月18日(年齢48歳)

出身地:三重県鈴鹿市

身長:182cm

血液型:A型

最終学歴:日本大学芸術学部演劇学科卒業

職業:俳優

所属事務所:鈍牛倶楽部

 

sponsored link

 

2014年、NHKの連続テレビ小説『花子とアン』で蓮子を演じた仲間由紀恵さんが
昨年の9月18日に田中哲司さんと結婚しましたが、
2人が出会ったのは2003年のドラマでの共演。

tanaka

交際に至ったのは2007年、仲間由紀恵さん主演の連続ドラマ
『ジョシデカ!─女子刑事─』(TBS系)での共演がきっかけだったそうです。

その後2009年11月に『日刊スポーツ』で「真剣交際」と報じられましたが
当時、仲間さんの所属事務所は「仲の良い友人」と定番の回答を・・・

その頃既に『ごくせん』シリーズのヒットなどで、
人気女優になっていた仲間さんに比べて、
田中さんの知名度はいまいちだったりで、
いろいろと事務所的な問題があったようですね。

そんな環境の中、仲間さんは田中さんに対して、
「役者としても、人としても尊敬できる相手」と、愛を育んでいきました。

そして昨年、朝ドラという国民的番組での大成功を期に、
これをひとつの区切りとしたのだといわれています。

一方、以前から演劇界の実力派として知られていた田中さんはというと、
90年代半ばくらいから、蜷川幸雄氏演出の舞台などで活躍し、
さらにテレビドラマや映画へと活動の場を広げていき、
個性的な脇役を演じてきました。

年を重ねて貫禄のついた田中さんは、舞台を降りると
物腰も柔らかく、身長182センチの長身から漂う色気には
“知る人ぞ知るモテ男”の風情を感じさせるのだそうです。

 

『トリック』で共演の仲間由紀恵と阿部寛はデキていた

さて遡ること、時は2000年、ドラマ『トリック』(テレビ朝日)
で共演した、仲間由紀恵さんと阿部寛さん。

この共演がキッカケで2人は交際していたのですが、
撮影現場でも、そのことは全く知られる気配はなかったのだそうです。

何せ当時の阿部さんには、とにかく“オンナっけ”というものがなく、
“ゲイ説”がささやかれていたといいます。

abe2

一方の仲間さんは、大河ドラマ『功名が辻』で共演の
上川隆也さんとの熱愛報道もあったとか・・・

しかし、当然これはガセですから事務所も否定しています。

売れっ子モデルから役者に転じた阿部さんは、
『トリック』の脇役など、場数をこなし、
『ドラゴン桜』(TBS系)での主演、『結婚できない男』(フジテレビ系)がヒットして
この頃から俳優としてブレークしています。

その後は映画の主演作も数々こなし、
2012年には映画『テルマエ・ロマエ』が大ヒットしました。

2001年には脇役でいい味を出していた、キムタク主演のドラマ『HERO』の
続編(昨年放送)への出演オファーを蹴った阿部さんは、
今では事情が変わり過ぎているのでしょう。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。