うわさの舞台裏

*

成宮寛貴(カイト君)が殉職?『相棒』卒業の理由は“独裁者”水谷豊の胸の中

      2015/03/28

hiroki

長期に渡る高視聴率を誇る“モンスタードラマ”
人気刑事ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)に出演中の成宮寛貴さんが、
3月に卒業することが発表されました。

かねてより『相棒』シリーズの“独裁者”として、
重要な決定事項を独断で進めていくことで知られる水谷豊さん。

もちろん相棒役の交代も、
他ならぬ水谷さんの胸ひとつにかかっているといわれています。

 

sponsored link

 

かつての相棒役を演じた、寺脇康文さんと及川光博さんのどちらもが
降板理由として、水谷さんとの確執が原因だといわれてきました。

出演者のみならず、長年水谷さんと一緒に『相棒』を切り盛りしてきた
プロデューサー松本基弘氏の突然の降板さえ、
水谷さんの意向によるものだといわれています。

▶寺脇康文の次は、水谷豊の逆鱗に触れた『相棒』のプロデューサー

初代相棒の寺脇康文さんは、シーズン1〜7の途中までの
実に長い間、相棒役を演じていたこともあってか、
演出などに頻繁に口を挟むようになったといいます。

terawaki

これに気分を害したか、水谷さんの態度が変わり始めたとか。

2代目相棒の及川光博さんの場合は、
水谷さんとの意見の相違から自分を主張するようになり、
亀裂が生じたのが原因らしいです。

oikawa

及川さんの場合はもうひとつの理由があるようですが、
それは彼の不倫。

及川さんの妻・壇れいさんとはドラマを通して親密になり、
仲人を水谷さんが引き受けた経緯があります。

それなのに結婚後間もない不倫スクープには
水谷さんも怒りをあらわにしたということなのです。

▶及川光博が背負いきれない、重過ぎる檀れいの家族事情。馴れ初めと別居婚の理由

 

では、成宮寛貴さんの場合も何かが原因で降板させられるということか?
と思ってしまいますが、その通りなのです。

「『相棒』が、水谷の“独裁政権”であることは有名。歴代“相棒”や、昨年のプロデューサーの変更も水谷の指示といわれている。また、成宮の降板も、昨年公開された映画『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』の大コケに困惑した水谷が、『成宮では演技力が足りない』とプロデューサーに掛け合い、クビにしたとか」(映像制作会社関係者)

【引用元:日刊サイゾー】

このように、成宮さんの演技力を問題視していた水谷さんは、
成宮さん演じる甲斐享の殉職を提案していたといいます。

「さらに成宮の処遇についても、A氏と意見が割れていたといわれています。水谷は成宮の演技力を問題視し、制作関係者に『次シリーズでカイト君(甲斐享の愛称)を殉職させたらどうか』と提案していたという話ですからね(既報)。成宮の卒業に関しては、初代・寺脇康文や二代目・及川光博とは『違った内容になる』と伝えられているだけに、“殉職説”にも拍車が掛かりました」(同)
また、今回の成宮の卒業発表に対して水谷が寄せたメッセージにも首を傾げている者が多いようだ。
「あれだけ成宮に対して文句を言っていたにもかかわらず、今回の卒業について水谷は『カイト君は2年の約束で相棒として入ったのですが、制作サイドも僕も、どうしても1年延長してほしいとの思いを申し入れたところ、快く受けてくれました』とコメント。この“延長”という取ってつけたような内容をサラリと発表するところもまた、独裁者・水谷の恐ろしさを感じさせます」(芸能ライター)

【引用元:サイゾーウーマン】

 

sponsored link

 

成宮寛貴のプロフィール

名前:成宮寛貴(なりみやひろき)

生年月日:1982年9月14日(32歳)

身長:172cm

血液型:A型

出身地:東京都

所属事務所:トップコート

 

今後を巡って、水谷さんから真っ先に上がった候補の名前は

仲間由紀恵さんと織田裕二さんだったといいます。

しかし、ネット上では、「織田裕二のような主役級が“相棒”役は無理」とか
「女の“相棒”?」と疑問の声が上がっていたようです。

それに加え、候補者として上がっている名前は・・・

斉藤工、稲垣吾郎、細川茂樹、佐藤健、向井理、市原隼人、佐藤隆太、細川茂樹、谷原章介

マンネリ化を危惧した初の“女性相棒”案としては

尾野真千子、相武紗季

さあ、“独裁者”水谷豊さんのお眼鏡にかなう
4代目“相棒”を演じることになるのは・・・
いったい誰になるのでしょう?

一説では、視聴者から人気が高かった及川光博さんの復帰説が浮上しているようです。

前回、降板させられた及川さんには、その埋め合わせとして
テレ朝は、連ドラ『信長のシェフ』の信長役をあてがいましたが
大コケで、無念にもシリーズ化が途絶え、
局としては、再度の起用を希望しているともいわれています。

ただこれには、本人が承知するかどうか疑問だと関係者は明かしています。

▶【相棒】視聴率高くも酷評大炎上の最終回。
4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定!

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事