うわさの舞台裏

*

【小池栄子】イエローキャブの自己破産でようやく解放!旦那・坂田亘と新事務所設立&借金返済計画

      2015/03/04

koike

かつて“巨乳ブーム”を巻き起こした震源地といわれたタレント事務所
『イエローキャブ』が1月いっぱいで業務を停止し、
破産申請をしていることが判明しました。

 

sponsored link

 

イエローキャブといえば思い出すのが、“巨乳ブーム”時代に
よくメディアに登場していた、当時の社長・野田義治氏です。

もともとイエローキャブは、映画監督の黒澤明氏の息子・黒澤久雄氏が
1980年に立ち上げた「黒澤プロモーション」でした。

1988年に野田義治氏が社長に就任し、社名を『イエローキャブ』に改名し、
グラビアアイドルの発掘に辣腕ぶりを発揮していきます。

そうして一世を風靡した野田社長でしたが、2004年に経営上のトラブルで辞任し、
雛形あきこさんやMEGUMIさんのような主力タレントを引き連れて、
野田氏が社長を務めるサンズエンタテインメントに移籍しました。

以降、イエローキャブは年々資金繰りの悪化と経営危機に苛まれるようになります。

2012年には当時の社長・帯刀孝則氏が事務所内で自殺。

そんな中、実質的にイエローキャブを支えていたといわれる
小池栄子さんや佐藤江梨子さんは共に移籍を企てるものの
後続の社長から圧力をかけられて、契約の延長を余儀なくされていました。

そして今年の1月いっぱいで契約が満了する2人は、もう我慢の限界と
三行半を突きつけたというわけです。

先日デキ婚発表をした佐藤さんは、
既に柄本明さんらの所属する『ノックアウト』に移籍済み。

▶佐藤江梨子が結婚&妊娠を発表!
旦那はブラジル人で元カレ・海老蔵のスタッフだった

小池さんは夫の坂田亘さんと共に立ち上げる個人事務所に収まる予定のようですね。

 

小池栄子プロフィール

本名:坂田栄子(さかた えいこ)

職業:女優、タレント

生年月日:1980年11月20日(34歳)

出身地:東京都世田谷区

身長:166 cm

スリーサイズ:B91 W59 H87 cm

カップサイズ:Fカップ

 

借金まみれの夫・坂田亘との結婚生活

sakata+koike

2007年、5年に渡る交際の末に結婚したプロレスラーの坂田亘さんは
飲食店経営に失敗して、3億円の負債を抱えてしまいます。

その上、2012年に岐阜県市内のパチンコ関連会社からの借入金5,700万円の支払命令を、
東京地裁から言い渡されています。

2人の離婚をかき立てたスポーツ紙を訴え、
2億円の損害賠償を求めて勝訴しましたが
勝ち取った金額は、300万円と借金総額からしたら“焼け石に水”です。

 

sponsored link

 

<以下2012年の記事からの引用>

坂田はしばらく公の場に姿を見せていなかったが、2日に放送されたBSスカパー!の社会派バラエティ番組『BAZOOKA!!!』に登場した。
「久々の公の場となる坂田だったが、体は鍛えているのか、相変わらずムキムキ。ゲストの持ち込み企画コーナーで『動物と闘いたい』と要望するも、動物愛護の観点から、小池という国宝級のおっぱいの持ち主の夫ということで『動物の乳を吸ったら勝ち』という企画に変更。『おっぱいを愛してる』と声高に叫んだ坂田は説得され渋々納得……というVTRが放送されたが、旧知の番組スタッフに泣きついたようだから、坂田が断れるはずもなかった」(週刊誌記者)
スタッフと共にタイに飛んだ坂田は、プロレスのリングに上がっていた時のコスチュームをつけ、まず200kgの巨大豚の乳に吸い付くとドヤ顔で勝利をアピール。しかし、続いて人を殺めるほど凶暴な水牛と対峙すると、何度も角で突かれそうになるなど、乳に吸い付けず。「完敗だね」「ホントに死ぬと思った」と潔く負けを認めたものの、MCを務めるお笑い芸人の小籔千豊からスタジオで「二度とこんな企画はやりません」とダメ出しされてしまった。もはや同番組のような汚れ仕事も平気でこなさなければならないほど、追い込まれてしまっているようだ。
「番組内では借金問題を報じた週刊誌を丸めて投げ捨てるシーンもあったが、報じられていることは限りなく事実に近いようで、しっかり反論できなかった。BSはギャラが格安のため、坂田の借金額からしたら“スズメの涙”ほどのギャラだっただろうが、もはや坂田にオファーしてくる団体もなく、佐々木健介・北斗晶夫妻のように小池とセットでバラエティ出演のオファーもないようで、コツコツ稼いでいくしかなさそう」(前出・週刊誌記者)

【引用元:日刊サイゾー】

小池は夫で格闘家の坂田亘と個人事務所を設立する予定。同事務所が芸能活動の窓口になるというが、「坂田は大手芸能プロ・ケイダッシュの川村龍夫会長絡みの格闘技イベントに参戦するなどしていることもあり、ゆくゆくはケイダッシュと業務提携することになるだろう」(同)。小池は現在、NHKの朝ドラ『マッサン』に出演するなど仕事はかなり順調で、今後ますますオファーが増えそうだが、プライベートでは大きな悩みの種を抱えているようだ。

ーー中略ーーー

なんとかして坂田に返済させようとアイデアを出しているが、なかなか実現していない。となると、やはり、小池が返済することになりそうだが、小池はそれが本意ではないだけに、苦心しているようだ」(格闘技関係者)
ようやく独立を果たした小池、さらに仕事に熱が入りそうだ。

【引用元:日刊サイゾー】

 

小池さんも、夫を支える姿勢を貫いているようですが
放映中のNHK連続テレビ小説『マッサン』での演技力も評価され、
女優として益々キャリアを磨いていますね。

そんな小池さんが先月、フジテレビ系のドラマ『新ナニワ金融道』に出演し、
話題を呼んでいました。

なぜかというと、このストーリーの背景が現在の小池さんと酷似している上に
ドラマの中での行動が妙にリアリティーがあるのです。

ドラマはこんな話です。

ダメ夫がこしらえた多額の借金返済のため、
AV女優までするはめになる妻、というストーリー。

小池さん演じる妻は、最初は水着すら抵抗がありながらも
覚悟を決めて男性に臨む、という役どころに体当たり演技を見せてくれました。

現実とオーバーラップして、複雑な気持ちになったのではないでしょうか?

あるいは、制作サイドとしては、視聴者にそれを印象づけるために、
最初から狙ってのキャスティングだったのかも知れませんね。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。