うわさの舞台裏

*

大人の色気を放つ魔性熟女・高岡早紀が熱愛報道の年商250億円社長・松村厚久氏と破局

      2015/03/04

saki

40歳を越えて、益々成熟した大人の女の色気を漂わす女優の高岡早紀さんが
2月5日放送のフジテレビ系のバラエティー番組『バイキング』で
デートをする恋人がいることをほのめかしていました。

その人とは、昨年3月に女性週刊誌に交際が報じられた
大手外食グループ会社社長・松村厚久氏(47)のことかと思いきや、
今度は今月17日には、『女性自身』で、
高岡さんが相手に見切りをつけた形で
その社長との破局が報じられたではありませんか!

ではデートのお相手とはまた別の男性ということ?

 

sponsored link

 

2004年に俳優の保阪尚希さんと離婚した後には
一時期事実婚状態だった男性の子供を出産しながらも破局。

その後は3人の子供のシングルマザーをやりながらも、
沸き立つ色気を振りまきつつ、
たびたび異なる男性との密会をスクープされてきました。

今回報道のあった松村さんは、国内外に200店舗を所有する会社
『ダイヤモンドダイニング』の社長で、年商はなんと250億円。

では、いったいナゼこのような“玉の輿状態”を
手放さなくてはならなくなったのか?

・・・調べてみました。

 

高岡早紀プロフィール

本名:高岡 佐紀子(たかおか さきこ)

生年月日:1972年12月3日

出身地:神奈川県藤沢市

血液型:A型

身長:163cm

 

浮気がバレた松村氏

松村さんは高岡さんを両親にも紹介するなどしていたらしいですから、
2人の仲は結婚前提と思われていたようですね。

そんな中、事態の引き金になったのは
昨年8月、高岡さんの2人の息子が留学している先であるハワイへ
長女を連れて行ったのだそうです。

松村さんはその隙を狙って、
結婚相談所を経営するA子さん(29歳)を連れて、
高知県に観光旅行していたというんですね。

どうも松村さんは、高岡さんを甘く見ていたようで、
結局、悪行の数々がバレてしまったようなのです。

しかも浮気相手はA子さんだけではなかったといいますから。

誇り高い高岡さんのことですから、
ことが発覚したからには容赦なく、相手を捨ててしまうのが彼女の流儀。

『女性自身』の取材に対して高岡さんの所属事務所はこう答えていたそうです。

「今も昔も、(松村氏と)お付き合いをしていた事実は、一切ございません」

【引用元:女性自身】

立派な大人にまつわることなわけですから、
普通なら、本人に任せているとか何とか答えそうなものですが、
それをこうもキッパリと・・・

過去までをも、まるで消しゴムで消したいような言い方に聞こえますよね。

 

sponsored link

 

事業でも成功を収めているやり手社長の松村さんは、
“魔性の女”をも手玉に取れると思っていたのか?

高岡さん相手には、どうやら通用しなかったようですね。

うわさによると、どうも松村さんは本命は高岡さん、
A子さんとは軽いお遊びのつもりでいたらしいのですが、
それが本当なら、今頃じだんだを踏んでいるかも知れませんね。

一方の高岡さんも、年商250億円の経営者を見切るなんて
「ああ、もったいない!」というのが世間の声でしょう。

 

高岡早紀の“魔性の女”っぷり

高岡さんはかつてこんな発言をしていたことがあります。

「相手が自分を100%嫌いでも好きにさせる自信がある」

“魔性の女”扱いされるタイプには、本人には何の自覚もないながらも
いつの間にかそういわれる状況を迎えている、
というのが定番のイメージのところ、
高岡さんの場合は意図的に、獲物を狙い撃ちしているように思えます。

つまり、自信家の高岡さん自らの演出で“魔性の女”のイメージを作っているのでは?

かつて高岡の両親の親友でもあるジャズピアニストの山下洋輔氏は「ちょっとハスキーな声と雌ライオンのような眼力で男を落とす」とその色気を絶賛。また、ドラマで共演した岸谷五朗も「彼女はスゴイよ。話をしていると唇にしか目がいかない。気づいたらキスしちまうよ」と、高岡の半端ない吸引力について感想を漏らしている。

たしかにあの透き通るような色白豊満ボディに、鼻にかかったちょっとハスキーな甘い声は蠱惑的以外のなにものでもない。ネット上でも、高岡についてはそのモテぶりと色気にはもはや嫉妬を通りこして羨ましいの声しかないようである。

【引用元:messy】

高岡さんが、「よし、今日は落とすぞ」と狙いを定めて男性に臨むときには
ある“魔性のテクニック”を使うこともあるのだとか・・・

「スッピンにデニム姿」という古典的な方法ですが、
このギャップ効果が狙える女性は、誰でもというわけにはいかないでしょう。

まずはスッピンでも見劣りしないくらい元の顔が整っていること、
肌も奇麗でスタイル抜群であることがその条件になるのは当然なわけですから。

つまり、高岡さんだからできることで、
一般的な女性が真似しても「化粧くらいしてこいよ!」
ってなことになるおがオチですね。(^^;;

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事