うわさの舞台裏

*

【辻希美】結婚式や葬式の服装があり得ない!ブログ『のんピース』炎上狙いか!?

      2015/04/26

tsuji

はい、またもやお騒がせですねぇ。

ギャル系ママタレでおなじみの元モーニング娘。の辻希美さんが、
22日、同じく元モー娘。の後藤真希さんと一般男性の結婚披露宴に参列したのですが、
その時の服装があまりにも非常識極まりないと話題沸騰です。

 

sponsored link

 

他にもモー娘。OGが数人同じテーブルにつき、ツジさんは2人の子供連れだったようです。

この日、後藤さんはまずは純白のウエディングドレスで登場した後、
お色直しでピンクの着物姿を披露したとのことです。

一方、参列者である辻さんの服装はといえば、
これまた真っ白なノースリーブのミニ丈ワンピースに
ベージュのファーベストを羽織り、靴も白。

wedding1

wedding2

おまけにアクセ類も白で統一と、とにかく全体的に白いイメージでの出席でした。

披露宴では普通、新婦の華やかな出で立ちを盛り上げるためにも
参列者はそれよりかは控えめな服装で臨むのが常識とされています。

ましてや白い服装などは言うまでもなく、花嫁とかぶること必至なわけで
参列者は「白」は選ばないのが常識です。

しかもファーに、ミニスカートやノースリーブなどといった露出度の高い服装も同様です。

普通の大人の女性ならば、これは知ってて当然の常識中の常識ですよね。

ネット上では、またしても“お約束?”の炎上です!

案の定、ネット上では「アラサーなのに、非常識すぎてドン引き」「さすが辻ちゃん」「また、炎上狙ってるよ」「ここまで来たら、ワザとでしょ」といった書き込みが相次いでいる。

ーー中略ーー

takahashiai

また、今回、辻以外のOGが全員、黒一色の地味な装いであることから、「辻が叩かれてるの知ってて、守りに入ったのでは?」という臆測も。
もはや定番化している、辻の非常識な冠婚葬祭ファッションだが、今回は“天然ボケ”で知られる高橋の服装も話題になっている。高橋は、夫のあべこうじに選んでもらったという黒いワンピースに、生足。足元は、短めの白ソックスを履いており、かなりカジュアルな印象だ。これに、ネット上では「靴下て」「辻より、高橋のほうがありえないかも」「アラサーなのに、子どもみたい」「買い物でも行くような服装」という声が。
「昨年9月に私服コーディネートを収録したスタイルブック『I have AI.』(宝島社)を発売するなど、ファッションリーダーとして売っている高橋ですが、その美的センスには疑問の声も。ブログに投稿した汚すぎるビジュアルの“汚料理”写真が話題になったほか、胸元に『I AM A WHORE』(私は売春婦、もしくは、私は尻軽女)と書かれた衣装でテレビ番組に出演した際にも騒ぎに。そのため、辻同様に、高橋の服装にも関心が集まってしまったようです」(同)

【引用元:日刊サイゾー】

 

sponsored link

 

過去にも辻さんは、毎回同様の振る舞いの連発で、
藤本美貴さんの結婚式にも純白のミニワンピースに髪型も超ハデ。

極めつきは後藤真希さんの母親の通夜の時です。

相変わらずのミニスカートに頭には巨大リボンという出で立ちで
見る人はあまりの衝撃で、唖然としていたといいます。

▶顔が変化し続ける辻希美が“板野友美化” 夫・杉浦太陽もいつの間にか二重に!

 

年間7,000万円超えのブログ長者

昨年放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で、
ブログがバッシングされている悩みを打ち明けていましたが、
そう言うわりには、そのバッシングのおかげで、
ハンパないアクセス数をほこっているのも事実です。

辻さんは、昨年子供服ブランド『Saruru』を立ち上げるなど
いくつかの事業をこなしているようですが、
何といっても収入の大半をなしているのはブログだといわれています。

 辻といえば、昨年9月に「FLASH」(光文社)が報じたブログ収入ランキングで、2位の美奈子を大きく引き離し、首位に。アクセス数に応じ「1000ページビュー=30円」が支払われる“PV収入”だけで、月512万円にも試算されると伝えられた。

さらに、商品のPR記事を投稿することで支払われる“記事マッチ広告”でも、辻はタレント別単価設定額でトップに。PR記事を書くごとに300万円が支払われ、夫の杉浦太陽と合わせて年間7,000万円以上をブログだけで稼いでいるという。

「辻は、10年8月にブログのコメント欄を突如閉鎖している。悩んでいたのはそれ以前の話のようです。当時の辻がバッシングに落ち込んでいたのはお気の毒ですが、長年、主な収入源をブログに頼っている彼女だけに、ネット上では『ブログ収入が魅力的で、何言われてもやめられなかったって言ってるようなもんだろ』『結局、子どもへの誹謗中傷よりも、金を取ったってこと』と皮肉も目立つ。額が額なだけに、妬まれてしまうのは仕方がないのかもしれません。

【引用元:日刊サイゾー】

ネットビジネスをやっている人なら分かると思いますが、
儲かるお金はサイトへのアクセス数に比例しており、
一部週刊誌で報道された、月1億7000万アクセスという数字は桁外れのレベルです。

こうもアクセスが延びるの理由のひとつには
辻さんの強烈なアンチが数多く存在することも事実のようです。

恐いもの見たさや炎上のアクセスなのでしょう。

皮肉なことに、それで悩んでいても収入があるのですから複雑ですよね。

一説によると、前出の冠婚葬祭での“ NGな服装”で参列するのも
アクセス数が稼げる炎上狙いの疑いがあるといわれているようです。

ということは“確信犯”?

何を言われても、これで7,000万円も稼げるんだったら
それくらいガマンしたらぁ、って思うけどなぁ。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事