うわさの舞台裏

*

【伊東美咲】復帰後の第2子妊娠で産休→芸能界引退?パチンコ企業社長の旦那は韓国人?

   

misaki

2010年に出産してからしばらく休業していた
モデルで女優の伊東美咲さんが活動再開したのは昨年の5月のことでした。

再び芸能界で活躍かと思われていたところ、
今月5日、第2子を妊娠中であることが分かりました。

 

sponsored link

 

伊東さんのコメント全文
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マスコミ関係者の皆様へ

この度、子供を授かり無事に安定期に入りましたので、ご報告させていただきます。ただいま6カ月で第一子と予定日が同日のため、更に命の尊さを感じながら家族一同喜びもひとしおで過ごしております。今後育児中心にはなりますが、お仕事も前向きに取り組んでまいります。ファンの皆様、そして関係者の皆様には、これからも温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。

【引用元:まんたんウェブ】

 

伊藤さんといえば、元祖“くちびる美人”という印象ですが、
モデルでデビューした後は女優として、
様々なテレビドラマや映画で活躍していましたね。

伊東はモデルデビュー後、フジテレビ系『電車男』(主演/2005)、TBS系『タイガー&ドラゴン』(2005)、フジテレビ系『サプリ』(主演/2006)、映画『海猫』(主演/2004)、映画『椿山課長の七日間』(主演/2006)など多数のドラマや映画に出演。

【引用元:オリコン】

特に筆者にとって印象的なのは『電車男』ですね。

『海猫』での初ベッドシーンは世間を騒がせてくれました。

それと、CMでは資生堂『マキアージュ』初代イメージガール。

 

そんな伊藤さんが結婚したのは、2009年11月のことでした。

お相手はパチンコメーカー「京楽産業」代表取締役社長の榎本善紀氏。

翌年には出産し、それからしばらく育児のための休業期間を経て
昨年、それに合わせてブログを開設し、
ようやく4年ぶりに芸能界復帰したとこだったんですね。

blog

 

現在はファッション誌などで、モデルの仕事を中心にしています。

やっと復帰できたと思っていたところだったのですが、
今回の第2子妊娠となると、再び産休を余儀なくされてしまいますよね。

次回登場するとしたら、年齢的にも仕事内容が
はたして同様の条件でクリアできるか疑問です。

伊藤さんのような過去の経歴の持ち主ならば、
年齢に応じた内容のオファーがあるのかもしれませんが、
現在悠々自適なセレブライフを送っている環境を失ってしまうことがなければ
特に無理して仕事することもないのでは?

現に少し前にも娘の“お受験”のために名古屋から
何の無理もなく、都内の高級住宅街に移ったばかりでもあります。

「すべては娘の教育のための引っ越しです。進学先の選択肢が多いことや通学の利便性などを考えると、名古屋よりも、都内の有名幼稚園に入れた方がいい。著名人の子息が通うプレスクールに入れるために、1年ほど前から新居近くの庭付き低層階マンションを借りて、邸宅の完成を待っていたそうです。復帰はまだまだ先でしょうね」

【引用元:週刊ポスト2014年3月14日号】

こんな記事もありましたが、ちゃっかり2月後に復帰していました。
伊藤さんにとっては、仕事は子育ての合間の
気分転換程度のものなのではとの声も・・・

昨年1月に、娘と一緒にお買い物をしているところをフライデーされていますが、
笑顔に余裕が漂っていますね。

friday

もうすぐアラフォーといわれる歳ですが、相変わらず美しい!

 

sponsored link

 

伊東美咲プロフィール

本名:榎本智子

旧姓:安斉智子

職業:女優

生年月日:1977年5月26日

出生地:福島県いわき市

最終学歴:大阪千代田短期大学幼児教育科

身長:171cm

スリーサイズ:83・60・87cm

所属事務所:研音
芸能界入りは大学時代、
大阪ミナミの心斎橋でスカウトされたことがキッカケです。

 

旦那はパチンコ企業社長で年収がスゴい!

まずは旦那・榎本善紀氏のプロフィールです。

enomoto

1968年生まれで現在46歳

出身地:愛知県名古屋市

現在はパチンコメーカー京楽産業代表取締役社長

まず“パチンコ“といえば、誰でもすぐに思い浮かぶのが
“韓国“ですが、案の定“伊東美咲の旦那は韓国人“か?
という疑惑が広がりました。

しかし根拠がない、この件を調べてみると
この方の国籍は名古屋市出身のれっきとした「日本人」で、
“韓国人“はただのうわさだということが分かっています。

以前、雑誌の『AERA』に全国のパチンコ産業に関するデータがあり、
それによると、50%が韓国籍、30〜40%が朝鮮籍、
で、5%が日本籍となっているので、
パチンコ=在日韓国人or朝鮮人というイメージになるのも無理はありませんね。

榎本氏は高校卒業後、京楽産業の関連会社に入社しました。

1995年に京楽産業に転籍すると、3年後には取締役、
そして2006年には代表取締役に就任しています。

で、気になる収入ですが、これがまたスゴい!

京楽産業の売り上げが1,200億円といわれており、
純利としては140億円くらいだろうと憶測されるといいます。

業界トップは韓国系企業のマルハンで、売り上げは桁違いのレベルですが、
こちらの利益率もまた、逆の方に桁違いということらしく、
京楽産業とはそれほど変わらず、のこの数字は素晴らしい業績なのだそうです。

また父親が会長であることから、おそらく株を持っていると考えられるようで、
それらのデータから推測される数字は5,000万円〜1億円
ではないかといわれているようです。

何はともあれ、お金持ちにさえなれれば良いというものではありませんし、
あれだけの実績を積んだ伊東美咲さんが、芸能界に対して何の未練もないとは
どうも考えにくいので、今後の出方が楽しみです。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事