うわさの舞台裏

*

クロスフィットで鍛えた背筋がスゴい中村アン。英語ペラペラだけどハーフじゃない!

      2015/04/26

通常

派手な顔立ちから、一見ハーフかと間違えられる美人ルックスの中村アンさん。

そんなアンさんの背筋がスゴいと、今話題になっているのです。

 

sponsored link

 

つい最近、アンさんのインスタグラムにアップされた
トレーニングをするアンさんの後ろ姿をご覧ください。

IMG_2734

 

えっ、後ろ姿じゃ本人か分からないって?

これ、本人の投稿なので間違いありません。

タレントとしてのテレビ出演が多く、よく見かけるアンさんはもともとはモデルですが
プロ意識の現れか、シェイプアップに余念がありません。

それも筋肉という身体の根本から整えようとはさすがです。

最近アンさんがはまっているのは
『クロスフィット・トレーニング』という名前の
現在注目されているトレーニング法なのです。

なるほど!背筋がスゴいことになっていて、カッコいいですねぇ。

 

中村アンプロフィール

本名:中村友子

生年月日:1987年9月17日(27歳)

出身地:東京都

最終学歴:東洋英和女学院大学卒業

血液型:AB型

身長:161cm

スリーサイズ:82・60・86cm

 

ご両親は新潟県佐渡島出身で、本人は江東区深川出身のアンさん。

小学校から大学までを私立に通い、大学はお嬢様校で知られる
東洋英和女学院大学という名門です。

アンさんは、英語が達者なようで、
ペラペラだといいますから、素性を明かさなければ
そのルックスからハーフで通せてしまいそうですね。

 

sponsored link

 

アンさんは高校から大学時代まで、
チアリーディング部に所属していた経験があるそうで、
もともと運動神経が良く、スポーツ好きなんだとか・・・

cheer

それで、身体を鍛えたりすることが、習慣的に身に付いているのでしょうね。

どうりでアンさんのスタイルの良さは、筋肉美に支えられているせいか
動物的なしなやかさを感じさせますよね。

先日、あるトークショーで、どのような筋トレを行っているかという質問に
クロスフィット・トレーニングにはまっていて、
周に2回はジム通いを怠らないと答えていたといいます。

また、いつでも脱げる準備はしておくのだとも・・・

ひえ〜っ!カッチョいい〜っ!!

さて、ではそんなクロスフィット・トレーニングとやらについて調べてみました。

 

クロスフィット・トーレーニングとは

今、アメリカで流行っている筋力トレーニング法で、
主に軍人、アスリート、消防士や警察官などが利用している
相当キツい内容なのだそうです。

柔軟性、持久力、スタミナ、筋力、パワー、スピード、
バランス、正確性、コーディネーション、敏捷性
の10の身体能力を活かしきるために考案されたトレーニング法。

まあ、簡単にいうと様々な種目のトレーニングをローテーションするやり方なんだとか。

例えば、懸垂、ベンチプレス、ランニングに水泳などを
組み合わせを変えてメニューを構成するというもので
イメージ的にはトライアスロンみたいなカンジでしょうか。

やり方は、自分で決めた種目をミックスした1セットを
まずは20秒間全力で行い、その後に10秒の休憩。

この繰り返しを決めたセット数、だいたい8セット続けるというものです。

得られる効果は、有酸素運動による体脂肪燃焼と筋力アップというように
総合的に鍛えられるのですからとても効率が良いわけですよね。

以前、『ビリーズ・ブートキャンプ』が大流行したことがありましたが、
クロスフィットも同様、アメリカが発祥地です。

このスーパーハードなトレーニングを、アンさんは
週2でこなすとは、ただ者ではなさそうですね。

あのキレイな容姿の中にそんなスゴい肉体が内蔵されているとは・・・

いや!見直しました。

 

どこのジムに通っているの?

現時点でこのクロスフィットができるジムは5店舗のみで
西麻布、六本木、渋谷、代官山、練馬にあります。

アンさんが通っているのは六本木だそうです。

crossfit

写真からも分かりますね。

▶Reebok CrossFit 六本木店

興味がある人は、トライしてみては?

六本木店ならば、アンさんに会えるかも・・・

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。