うわさの舞台裏

*

滝川クリステルが小澤征悦と破局!その理由と新恋人・白人男性の存在とは?

      2015/04/26

takigawa

交際中だった滝川クリステルさんと俳優・小澤征悦さんが破局したことを
『スポーツニッポン』が3月25日付で報じました。

翌日の26日には今度は『女性セブン』に
白人男性との2夜連続デートが報じられたのです。

 

sponsored link

 

報じられた内容は
3月20日から22日まで東京国際フォーラムで行われた『アートフェア東京』
の開催前の関係者のみで行われるパーティーに参加した滝川さんと
ともにいたのは長身のイケメン白人男性だったといいます。

さらに翌日の夜に表参道で行われたシークレットパーティーにも同行し、
周囲の目もはばからずに仲睦まじい様子が目撃されているというのです。

この矢継ぎ早の報道で受ける印象は
滝川さんが交際相手を乗り換えたという疑惑ですが
滝川さんと小沢さんが昨年末、交際に終止符を打ち、2年半の同居を解消して
年明けからお互いに新生活をスタートさせたばかりでした。

それからわずか2か月ちょっとで新恋人と巡り合えたのかと疑ってしまうところですが
やはりこの報道には裏事情というものがあったようです。

この白人男性とはミシェル・アザナヴィシウスさんという
フランスの映画監督で、滝川さんは仕事をとおして知り合ったとのこと。

関係者によると、この2人のいちゃつきぶりは
誰が見ても恋人としか思えない様子だったといいます。

このことに関して『女性セブン』が取材を進めているという動きを
いち早くキャッチした滝川さん側の人間が、
スポーツ紙に小澤さんとの破局ネタを漏らしたのだそうです。

報道の順番次第では、本当のことかもしれないですが、
滝川さんに男性関係の二股という時期があったように
印象付けられてしまいます。

「お・も・て・な・し」以来、広告の露出が激増した滝川さんにとっては
好感度は何が何でもキープしなければならない事情があるからなんですねぇ。

とはいうものの、結構苦しいものがありますが、
それでも小澤さんとの破局報道を先に伝える必要があったわけです。

今まさに勢いづいている滝川さん、週刊誌の記事つぶしと早くも新恋人ゲット。

なかなかやるな、というカンジです。

 

滝川クリステル プロフィール

生年月日:1977年10月1日(37歳)

出生地:フランス・パリ

その後3歳の時に家族で日本に移り住む

最終学歴:青山大学

2000年、共同テレビに入社→フジテレビに出向

2002年、『ニュースJAPAN』のキャスターに抜擢される。

 

小澤征悦 プロフィール

tsurugi6

生年月日:1974年6月6日(40歳)

出生地:アメリカ・サンフランシスコ

5歳までアメリカで育つ。

1995年にアメリカ・ボストン大に1年間留学

1998、NHK大河ドラマ『徳川慶喜』で俳優デビュー。

 

sponsored link

 

2人の破局の本当の理由

では、滝川さんと小澤さんが破局に至った本当の理由は何でしょうか。

2人の交際が報じられたのは2009年12月のことでした。

この年、5月に小澤さんは女優の杏さんとの交際が伝えられていたので
三角関係と騒がれましたが結局滝川さんの勝利に終わった形となりました。

2013年9月にIOC総会で披露した「お・も・て・な・し」で一躍時の人となり、
「新語・流行語」年間大賞にも輝き、超多忙へと突入していきます。

結婚願望が強いといわれていた滝川さんに対して、
のらりこらりしていた小沢さんは、高齢の父親のためにも、なのか
ようやく結婚を仄めかすようになっていたようですが、
仕事が順調で、ともに過ごす時間がなかなか作れない状態になっていたといいます。

動物愛護、環境保護をライフワークとする滝川さんはまた
結婚には向かない小澤さんとの同棲生活で、
マメに家事をするようなタイプでもなかったようです。

やがてそんなな2人に訪れた破局の原因について考えられる説は
今のところはっきりしていませんが主に3つ考えられるといいます。

ひとつは「小澤征悦の浮気」次に「小澤征悦の性格の悪さ」
そして「滝川クリステルの新恋人への乗り換え」。

あるいはそれらすべての可能性も・・・

天下のモテ男である小澤さんの女癖の悪さは有名で、説明の必要もないでしょう。

性格の悪さについての根拠は、彼が育った環境から、
わがまま三昧に育った小澤さんは周囲に対する配慮というものがほとんどなく、
一緒に仕事をしたスタッフが口々に「2度と小澤征悦とは仕事はしたくない」
と漏らすほどだといいます。

そしてもうひとつは今回の報道で分かった滝川さんの新恋人への鞍替えが
破局の原因だったのではないかということです。

 

実はさらにもう一つ飛び込んできた新説があるのです。

3月31日の『女性自身』に報じられた記事によると、
“世界の小澤“こと父親の小澤征爾さんが2人の交際は認めるものの
結婚には猛反対しているといううわさです。

理由は、慈善事業や仕事などに没頭する滝川さんに息子の妻が務まるか
との疑問をもったからだというのです。

息子が滝川さんを家に連れてきても父は積極的に会おうとしなかったのだそうです。

由緒正しい家系のルーツを辿ると首相や大企業につながる家柄。

この思いっきりハードルの高い小澤家に、父親の反対を押し切ってまで
滝川さんを迎え入れるための説得をするには
父は、あまりにも怖い存在だったのでは?
という説です。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。