うわさの舞台裏

*

【AKB48川栄李奈】卒業の本当の理由は“ファンの心ない声“と“女優に転身“?

      2015/04/26

rina

先月26日、さいたまスーパーアリーナで行われたAKB48のライブで
名物となっている春の人事が発表されました。

この場で川栄李奈さんが卒業することが本人の口から電撃発表されました。

 

sponsored link

 

会場内はもちろん、メンバーさえも騒然となる中、
川栄さんは、その理由を「もう握手会に参加できない」と述べました。

それは昨年5月に岩手県で行われた握手会で起こった突然の襲撃事件で
川栄さんは右手の親指骨折と裂傷する怪我を負い、
完治するもののそのトラウマのため、
その後の握手会に参加できなくなってしまったのです。

翌日のブログでは、改めて卒業の理由を綴っていました。

握手会に出られなくなってしまった以上、
それも理由の一部かもしれないが、
AKBでできることが減ってしまって、
これを機に自分の夢を叶えたいと・・・

その夢とは女優になることなのだそうです。

これまでにいくつかのドラマに出演している彼女は
自分を冷静に見据えて、これからの目標と心構えを伝えていました。

「私の夢は女優さんになることです。今私がテレビに出れているのはAKBだから。AKBじゃなくなったら私をテレビで見かけることはなくなるでしょう。そうなった時、自分がどれだけ頑張れるかが勝負だと思います」

ブログではそのようにきちんと自らの心境を述べながらも
目が描かれたメガネをつけた、ユーモアのある写真を添えて
固い決心とポジティブな心境が窺えるものになっていました。

散々悩んだ結論なのでしょうが、そこに行き着くまでには
どうも他の理由も手伝う結果になったようです。

 

sponsored link

 

アイドルとの交流ができるトークアプリ『755』で
川栄さんへの心ない批判がかなり書かれていたといいます。

そしてそれがさらに炎上。

川栄さんはそれにうまく対処できずに相当落ち込み、傷つき、
秋元康さんにも自分の存在意味を窺ったりしたそうです。

これに関しては、さすがに秋本さんも怒りを覚えたようですね。

akimoto

もうこうなってしまうと、精神的な後遺症は尾を引いてしまうのでしょう。

 

一旦リセットし、一から勉強して夢を叶えたいと決意を述べる川栄さんには
秋本さんも、卒業後は全力でサポートするつもりでいることを明かしています。

まずは所属するプロダクション探しですが、
秋本さんの推しで少しは有利なスタートが切れるといいですよね。

ファンの間で勝手に論議されている候補は
太田プロダクション、
松竹芸能、
尾木プロダクション
といった名前が上がっているのだとか・・・

 

川栄李奈プロフィール

生年月日:1995年2月12日(20歳)

出身地:神奈川県

血液型:O型

身長:152㎝

 

2014年の岩手県の握手会襲撃事件

2014年5月に岩手県で行われたAKB48の一大イベント『全国握手会』で
グループのメンバーとファンが握手をする区画に突如男が乱入し、
メンバーに刃物で切り掛かり、
それを守ろうとしたスタッフ共々襲われてしまいました。

男は周囲のスタッフに取り押さえられましたが、
これにより川栄李奈さん、山杏奈及さん、それにスタッフの3人は
骨折や裂傷の負傷を負い、病院に搬送されたのです。

犯人は当時24歳の青森県在住の発達障害を持つ男で、
犯行動機は全く身勝手な理由でした。

te

事件後に公の場に姿を見せた川栄さんは、
まだギブスがとれておらず痛々しい様子でしたが
積極的にAKBを盛り上げていましたね。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。