うわさの舞台裏

*

【仰天熱愛!】バナナマン・日村勇紀+元NHK美人アナ・神田愛花が半同棲フライデー!

      2015/04/26

himura+kanda

17日にフライデーで、元NHK美人アナで現在フリーの神田愛花アナウンサー
との熱愛が報じられた、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀さんが
18日未明の自身がパーソナリティーを務める『バナナマンのバナナムーンGPLD』
(TBSラジオ系)で報道が事実であることを公表しました。

 

sponsored link

 

番組冒頭から、相方の設楽統さんとの軽妙なやり取りで窺えるのは
「愛花」+「勇くん」と呼び合う日村さんと神田さんのラブラブ状態が、
どうやら本物で、交際は今年2月半ばからとはいうものの、
既に半同棲状態なのだといいます。

しかもです、この2人の所属事務所は各報道機関の取材に対して、
「良いお付き合いをさせていただいております」と交際を認めているというのですから
これは、いよいよ一気に行くところまで行くのかといったカンジですねぇ。

 

買い物後、日村の家へ直行する神田愛花

フライデーのスクープによると、事実が判明したのは2015年3月下旬。

仕事が終わり、神田愛花さんはそのまま自宅へ直行するのかと思いきや、
向かった先は、とある高級マンション。

なんでもこの高級マンションは、
大物芸能人が住んでいると、知る人ぞ知る物件。

様子をうかがうフライデー記者が目撃した、
神田さんの行く先はなんとバナナマン・日村さんの自宅ではないか。

2人のツーショット写真が撮れたのは、偶然の産物で、
たまたま近所に到着した救急車を見ようと、外の様子を窺った瞬間を激写。

kiji1

愛車のアメ車で帰宅後に、
ラジオ生放送のために再び自宅を後にする日村さんは
部屋の明かりを点けっぱなしだったといいます。

そしてその10分後に明かりは消え、出てきたのは神田さんだったと・・・

出入り口付近で、周りの人目を用心深く確認して
向かった先は、スーパーマーケット。

30分くらいかけて、大量に仕入れた食材を重そうに抱えて
再び日村さんの自宅に到着すると部屋の明かりが点灯。

kiji2

 

これで、神田さんが合鍵を持っていることが判明!

一方の日村さんはというと、時を同じくして
ラジオ生放送で話題は「タラバガニ」。

神田さんのTwitterでも、投稿された記事に添付されていた写真は
やっぱり「タラバガニ」。

はい、これで2人の半同棲生活は決定的となりました。

 

sponsored link

 

「あのバナナマン・日村がぁ?」と誰もが仰天するかもしれませんが、
意外にも日村さんは、やる時にはやる人なんだそうです。

実はこの前にも熱愛の彼女と同棲していたようです。

2010年に知り合った一般女性と同棲に至り、週刊誌に報じられて
話題になっていましたが、この彼女とは3年前に破局しています。

本人の証言では、彼女は化粧品関係を扱う仕事をする人で、
知り合った場所は後輩主催のコンパだったといいいます。

誘い出したのは日村さんの方で、
3、4回のデートで日村さんの告白で交際がスタートしたといいます。

それから2年余り経過して、
結局別れることになりますが発端は彼女の浮気だったのだそうです。

 

日村勇紀プロフィール

生年月日:1972年5月14日(42歳)

出身地:神奈川県(生まれは広島県)

身長:171cm

体重:86kg

血液型:O型

所属事務所:ホリプロコム

1993年に設楽統とバナナマンを結成。

お笑いコンビ・『バナナマン』では一応ツッコミ担当となっていますが
明確な区別がなく、バラエティではボケ役が定着。

私生活では、家賃40万円のマンションに暮らし、
芸能人は歯が命と、2011年にインプラント治療を受けて歯をキレイに・・・

高級時計収集の趣味を持つ。

自他ともに認める“ブサメン”だが、よく見るとお洒落、
と 意外にも分かる人には評価が高い。

 

神田愛花プロフィール

生年月日:1980年5月29日(34歳)

出身地:神奈川県

身長:156cm

血液型:O型

最終学歴:学習院大学理学部数学科卒業

所属事務所:セント・フォース

学習院大卒業後、2003年にNHKに入局し、
福岡を経て2007年に東京に異動となる。

2012年にNHKを退職し、フリーとして活動。

2013年4月からフジテレビ系『めざにゅ~』のメーンキャスターを1年間務める。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。