うわさの舞台裏

*

【山崎夕貴アナ】錦織圭に電話番号聞き出し失敗!に批判殺到するも人気は急上昇中

      2015/05/16

yamasaki

先月30に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で
フジテレビアナウンサー・山崎夕貴さんがプロテニスプレーヤーの錦織圭選手から
電話番号を聞き出そうとしたことを、とんねるず・石橋貴明さんから暴露され、
ネット上で批判が殺到していることがわかりました。

 

sponsored link

 

錦織圭への猛アタックだけでなく、電話番号も!

ことの始まりは、昨年12月25日に放送された同番組のコーナー
『食わず嫌い王決定戦』に出演した対戦相手である錦織圭選手に対して
初っぱなから、猛アタックした山崎夕貴アナは彼女っぽい笑いをとっていました。

「今日はチャンスを狙ってます」と宣言し、「好みの人はどんな女性ですか?」「じゃあ私とかどうですか?」「年上とかどうですか?」

【引用元:デイリースポーツ】

これには困惑ぎみの錦織選手ではありましたが、
なぜか近頃人気急上昇中の山崎アナのキャラならば許せてしまうから不思議です。

そして4月30日の同番組内『きたなトラン』では、ロケ進行役を受け持つ山崎アナに
石橋さんから「前回の錦織選手に対する山崎アナの行動が大問題になっている」と振られ、
当人はこれを否定するも、さらに電話番号を聞き出そうとしたことことまでも
暴露されてしまいました。

驚き顔になった山崎アナは「あっ!・・」と絶句した後
「教えてもらえなかった」と言い訳にさえなっていない言を発していました。

いくら人気者といってもこれには局内からも大ブーング。

もともと錦織選手の大ファンだった山崎アナですから、
ついここぞとばかりに、思っていることがそのまま口からでてしまったり、
行動してしまったのかもしれませんが、
視聴者からは、ネット上で批判コメントの嵐だったといいます。

コメントの数々はこんなカンジ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「恥ずかしい」
「あからさまだな、おい」
「これだから女子アナは馬鹿にされるんだよ」
「婚約者いる人にガツガツいくタイプって一番厄介なタイプだと思うわ~」

など、肉食系女子アナの行動にドン引きなコメントが目立つ。また中には

「山崎さんは頭いいしフジにしてはいい女子アナだから玉の輿とか狙わないでほしいな~」
「山崎アナ好きだなー。その場のノリで言った(言わされた)んじゃないのー?」
「これ見てたけど、貴さんがそういう流れを作って乗ってあげた感じだったけど」

【引用元:DMMニュース】

錦織選手といえば、以前当サイトでもご紹介した、
元新体操選手の坪井保菜美さんと婚約したことは公になっており、
それを知っていての突撃だったのか、それともサービス精神だったのでしょうか?

いずれにしてもそれを実行したことはある意味“お見事”なことかもしれないですね。

▶錦織圭がミスコン女子大生と密会+ホテルで4時間!婚約者・坪井保菜美は?

 

sponsored link

 

「最近の女子アナはアイドルか」なんてよく耳にしますが
狭き門をやっとのことでくぐり抜け、ようやくあこがれの女子アナになれたと思ったら
プロ野球選手やセレブ社長と結婚の末、あっさりと辞めてしまうというパターンが
やたらと目立ち過ぎですよね。

まるで結婚相手を見つけるために女子アナになったとさえ思えてしまいます。

ひょってして、山崎アナもそんなことが頭をよぎったのかも?まさかぁ。(⌒_⌒;

 

人気急上昇中の山崎アナの知られざる実力とは?

「フジテレビの看板アナは?」と聞かれれば、
かつてはカトパンこと加藤綾子アナとショーパンこと生野陽子アナの
対決といったところでした。

それを追い上げる形で、『スーパーニュース』と『Mr.サンデー』の
フジテレビの看板番組を担当している椿原慶子アナの存在があります。

そしてさらに急浮上しているのが、
ミタパンこと三田友梨佳アナとヤマサキパンこと山崎夕貴アナで、
年の変わり目の特番では加藤アナ以上の出演オファーがあったといいます。

人気の理由はタレント受けの良さにあるのだそうで、
特にバラエティ番組のオファーが多いとか。

山崎アナはその破天荒なキャラが高く評価され、
フジテレビの看板アナの座さえ獲得してしまいそうな勢いなのだそうです。

以前『ホンマでっか!? TV』で勝負パンツのことを聞かれた彼女は
「そんなモノはなく、デートでも仕事でも乾いた順にはいて行く」
と言い放ち、周囲を嬉しい気分にさせていたといいます。

ある時には『めざましテレビ』のオンエア中に居眠りして怒られた
なんていいうエピソードさえあるといいますらスゴいです。

それでも愛されてしまうキャラなのですね。

このようなチョーシなものだから、
特に芸人からイジリやすいことで重宝されるのだそうです。

その一方で、山崎アナはただのイロモノとは違い、
その実力はアナウンス部随一だということなのですねぇ。

番組の原稿読み対決というのがあって、その時には
アナウンス室長の牧原俊幸アナさえもが山崎アナには勝てなかったのだとか。

この女子アナらしさからはほど遠い破天荒キャラで、
これからもテレビ番組を盛り上げてくれそうな
山崎アナの活躍に期待しないではいられませんね。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。