うわさの舞台裏

*

【橋本愛がやばい!】劣化・激太り+奔放で極端な性格は天下一品

      2015/05/16

ai

4月13日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した
女優・橋本愛さんの風貌の激変ぐあいにネット上では、
その話題で大変なことになっています。

 

sponsored link

 

キーワードはズバリ「劣化」。

しかし、厳密にいうと「激太り」です。

この日は、現在放映中の映画『寄生獣 完結編』の番宣を兼ねて
共演する染谷将太さんとともに橋本愛さんが出演したのですが、
正直、字幕が出るか、紹介されないと一瞬誰か分からないくらいでした。

shabekuri

 

橋本さんといえば、あの『あまちゃん』の細身でキュートなイメーが
頭をよぎるところですが、実は昨年2月に行われた
『第38回エランドール賞』新人賞の授賞式に姿を見せた時に、
既に話題になっていたようなのです。

gekibutori

 

橋本さんは、もともと太り易い体質らしいのですが、
同番組で“食べるのが好き”と語る本人は、
2日前の食生活を明かしました。

昼 → ラーメン、間食 → パン7個、夜 → ピザ+パスタ2皿

ストレスからそんなことになっているとの指摘もあるようですが
目鼻立ちのハッキリした美人が勿体ないとも・・・

「なんでこんなにゴツくなったんだ」「顔が伸びたような…」「また太った?」

【引用元:メンズサイゾー】

「嘘だろ、人ってこんな変わるものなのか」
「座敷わらしかと思った…」
「髪型のせいなのか、顔が大きいように感じました」
「顔伸びた?」
「髪型のせいだね」
「役作りなの? どうしてまた、こんな感じに…」
「どうしてこんなに変わっちゃったの!」
「ハセキョーやこの子のような顔は個性ある前髪は似合わない」

【引用元:DNNニュース】

まだまだ若くて、女優としての才能も高評価なだけに
ここは踏ん張って第一線をキープして欲しいところです。

女優としては今年は既に、主演映画『リトル・フォレスト』、
『ワンダフルワールドエンド』が第65回ベルリン国際映画祭で上映と、
世界にも注目の機会を持ち始めているのです。

 

sponsored link

 

問題視される橋本愛の性格

橋本さんの話題でもうひとつ注目されがちなのが、
どうやら“性格”に問題があるらしいといううわさがあります。

実際に検索とかしてみると出てきました「性格」。

近しい関係者によると、橋本さんはどうも
大変なきまぐれで、「手に負えない」と漏らしているらしいのです。

かつての共演者との交際報道が流れたりした時などは、
事務所的には警戒して、行動などを指導する立場にあるわけですが
とにかく耳をかそうとしないらしいということです。

関連記事▶綾野剛の熱愛報道

女優である以上、大食いをセーブさせようと促しても、
意に介さなかったり、ある時はスポンサー主催の記者会見でムッツリ・・・

事務所の不安を余所に、本人は奔放そのもので、
周囲は手を焼いているようです。

最も恐れていることは「デキ婚・即引退」なのだとか。

 

橋本愛のプロフィールと略歴

生年月日:1996年1月12日(19歳)

出身地:熊本県

身長:165cm

血液型:O型

 

デビューのキッカケは母親が勝手にニューカム『HUAHUAオーデション』
に橋本さんを応募したことだったのです。

橋本さんは三姉妹なのですが、たまたま彼女が一番濃いからという理由で
応募されたのが、結果グランプリを受賞したのです。

そんなことがキッカケで橋本さんの運命は大きく変わることになったのでした。

2009年には雑誌『Seventeen』のミス・セブンティーンに応募して、
応募総数5,267人の中から最年少で受賞しました。

同年に映画『Give and Go』主演で女優デビューを果たします。

2010年には映画『告白』出演で注目を集め、2012年の『貞子3D』では
貞子を演じてさらに注目されることとなります。

そして2013年の『あまちゃん』で一気にお茶の間へと
その知名度を広げていくことになるのでした。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。