うわさの舞台裏

*

彼氏の尾上松也とは破局寸前?の前田敦子が挙動不審!+性格の悪さは天下一品?

      2015/08/29

maeda

今や女優として映画やドラマで絶好調の元『AKB48』の前田敦子さんのナーバスぶりが目立ち過ぎて周囲を心配させていることが話題になっているようです。

 

sponsored link

 

問題がクローズアップされたのはバラエティー番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で見せた前田敦子さんの挙動不審ぶりに共演者も翻弄される事態に巻き込まれたのだそうなんです。

ロケで松田ゆかりの商店街に立ち寄った一行。前田は、精肉店で「今日、何も食べてない」と空腹をアピールしたまでは良かったが、MCのウエンツ瑛士が「コロッケとはんぺんがオススメ」と促すのを無視し、先にハムカツを注文。洋品店では試着した帽子の値段に「高い」を連発し、ウエンツもたじたじ。ネット上には「イライラする」と容赦ない声も。

【引用元:zakzak】

心ここに在らずといった様子だったり、再三、前田敦子さんの突拍子もない言動に現場はかき乱されっぱなしで、現場からは心配する声が相次いだと制作会社関係者は漏らしていたようです。

その原因と思われるのが、先日から報道され続けている片岡愛之助さんと熊切あさ美さんの破局騒動の影響がありそうだといわれています。

前田敦子さんといえば、交際を始めて丸2年が経過したお相手歌舞伎界のプリンスとして注目を集めている二代目尾上松也さんとの関係が思うように進展していないストレスを抱えている様子だというのです。

onoe

前田敦子さんは「尾上さんとはもう2年も付き合っているのに合鍵さえもらえていない」と親しい友人に打ち明けているといいます。

そんな日頃の不安が、「愛之助さんと熊切さんの破局騒動に自分の姿を重ね合わせて動揺しているのでは」とある芸能記者は語っています。

歌舞伎役者とアイドルという図式ではそうなのかもしれませんね。

交際の末、“結婚”ということになれば、必ず浮上する問題が、いわゆる“梨園の妻”になれるかどうか?男性側はその辺の品定めをしている可能性もあります。

前田敦子さんも忙しい上に、尾上松也さんも今では歌舞伎だけではなく、ミュージカルにドラマと、すれ違いは増え続ける一方のようですからねぇ。

 

前田敦子プロフィール

生年月日:1991年7月10日(23歳)

出身地:千葉県市川市

身長:161cm

血液型:A型

所属事務所:太田プロダクション

 

尾上松也プロフィール

本名:井上龍一

生年月日: 1985年1月30日(30歳)

出身地:東京都中央区

身長:178cm

 

sponsored link

 

馴れ初めから交際丸2年経過

2013年3月頃からスタートした前田敦子さんと尾上松也さんとの交際は、友人の紹介で意気投合するところから始まりました。

報じられたのは9月24日のことでした。

当時の尾上松也さんは、まだメディアではそれほど露出もなく、知名度もなかったといいます。

前田敦子さんは既にその頃はAKBも卒業しており、その知名度でさらに新天地を開拓しようとしていましたから尾上松也さんが売名のために前田敦子さんを利用したとささやかれることもありました。

その後2014年6月には松也さんが40代のラジオ局プロデューサーと“車中キス”を『週刊文春』に報じられてしまいます。

当時は“破局”などとうわさもされましたが尾上松也さんはブログで謝罪し、なんとか続行ということに・・・

7月には「焼き肉デート」が報じられ、無事仲直りできたようで、一部では“同棲”なんて声もある一方、今年1月には前田敦子さんが尾上松也さんのマンション入り口で待ちぼうけしている姿をキャッチされる事態が明るみとなり、まだ合鍵さえも渡されていないことが分かってしまいました。

yakiniku

 

前田敦子の性格に問題あり?

ネット上では「前田さんの性格に問題あり」という内容の記事をよく目にしますが、どやらそれは前田敦子さんの感情の起伏があまりも激しく一度激情がこみ上げるとブチ切れたり、泣きじゃくったりと
周囲は手に負えないというのが実状らしいのです。

尾上松也さんの在籍する梨園では、昔から”浮気は芸の肥やし”とされており、彼の女性関係に関しても同様で、一般の常識とはほど遠いかもしれませんがそれが前田敦子さんには、絶対に許せないことのようなのです。

いわゆる”ネギトロ事件”もいい例です。

尾上松也さんとメールしていた前田敦子さんが、いきなり「なによ、あいつ!」とテーブルのネギトロ巻きを壁にブチまけるという強力なブチ切れ方が語り伝えられているのです。

上記のラジオ局プロデューサーとの“タクシーでチュ~”報道の時はあまりの傷心のために1週間で5kgもやつれたといいます。

この前田敦子さんの真っすぐさは、ある意味健全なのかもしれませんが、梨園で生きて行く尾上松也さんにとっては重荷でしかなくなってきたのでは?

尾上松也さんは梨園の先輩たちに「キレたら手を付けられない」彼女と「キレイに別れられるいい方法」を聞いているといいます。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。