うわさの舞台裏

*

安藤美姫を「卑怯者!」と罵る南里康晴の父 未婚の母から略奪愛まで

      2015/04/26

ando

先日インスタグラム上で、
スペインのフィギュアスケート選手ハビエル・フェルナンデスとの堂々交際宣言をして、
ひときわ世間を騒がせた安藤美姫さん。

その余韻も醒めあらぬうちに、それに端を発した次なる騒動が勃発しました。

安藤さんが昨年4月に出産した長女ひまわりちゃんの父親を巡る候補の1人だった、
南里康晴さんの父親が安藤に対して大激怒。

不信感をあらわにしたという報道がされましたね(2日発売の「女性自身」)。

▶ハビエル・フェルナンデス選手との記事はこちら

 

sponsored link

 

子供の父親が誰か分からぬまま、当時付き合っていたプロスケーターの南里康晴さんが、
当初本人も父親であることを否定してはいたのですが、
父親とされる状況を黙認するような時期がありました。

ando+nanri

 

ハビエルさんとの交際宣言はツーショット写真を掲載して、

「私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました。
まだお付き合いさせて頂いたばかりですがあたたかく見守っていただけると幸いです」

と、ぬけぬけとコメントを述べていたことに対してキレたのですねぇ。

実はハビエルさんにも6月頃まで、
コートニー・マンスールさんという
同じくフィギア選手の婚約者がいた事実があったのですが、
週刊誌に交際が報じられた当時、
当然安藤さんの“略奪疑惑”ってなことになってしまうので
控えたのでしょうといううわさです。

安藤さんの子供の父親説も一転二転しましたが、
上記の南里康晴さんの曖昧な態度の背景にはこんな事実が・・・

「安藤選手が、子供の父親の名前をついに明かしたというんです。それもどうやら、南里さんではない別の男性だったというんですよ」
こう衝撃の発言をするのは、安藤美姫(26)とスポンサー契約を結ぶ予定という、大手企業の関係者だ。
これまで父親の“本命”とされたのが、元フィギュア選手の南里康晴(28)だった。
「じつは、安藤は(冒頭の)大手企業とスポンサー契約を交わす話が進んでいるんです。その前提として、企業側が安藤に徹底した事前調査をするなかで、彼女自身から“娘の父親の名前”を確認しました。それが南里さんではなかったというんです」(広告代理店関係者)

ならば、なぜ南里は“父親”とされる状況を黙認しているのか。
「じつは安藤が告白した子供の父親は、彼女を経済的にも長年支援してきた既婚男性だというんですよ。それを公にできないために、南里君に“カムフラージュ役”の白羽の矢が立ったというのです。その見返りとして、彼には相応の援助もあり、それで彼は“ダミーの父親役”を引き受けることになったようです」(フィギュア関係者)

10月に本誌は、南里が周囲に「来年には彼女(安藤)と結婚する」と明かしていることを報じた。その裏には、安藤と我が子ではない長女を、すべて自分が引き受けるという南里の“覚悟“があったのだろう。愛娘のため、安藤は南里との新婚生活を間もなく迎えるはずだーー。
引用元:女性自身

 

sponsored link

 

結局南里さんは「子供の父親は僕ではありません」と報道記者にたいしてキッパリと否定。

また安藤さんも「なぜ父親を教えてくれない?」のかとのマスコミの質問には、
「相手の都合もあるので・・・ここでは言えません。」としか応えなかったんですね。

もしも南里さんが父親なら別に隠す必要もないだろうし・・・

 

で、その後・・・新たな情報が流れました。

新たな疑惑の人はイベント企業のCEOでM氏という既婚の50代男性です。

M氏は長年安藤美姫さんのスポンサー契約をしている人で

デビュー当時からずっとお世話になっていたというのです。

 

それが本当なら、やっぱり不倫ですから言いたくても言えないんですね。

うわさはここまでですが、現在のところこの信憑性はかなり高いらしいですね。

加えて、子供の顔はハーフっぽくなく、
日本人の顔立ちですからモロゾフ説は消滅しています。

 

▶“妊娠2度目”は本当だった。ニコライ・モロゾフが語る安藤美姫の結婚ドタキャン! 

▶安藤美姫の母親、連盟にクレーム!慰謝料請求する南里康晴!

 

南里康晴プロフィール

nanri

フィギュアスケーター

生年月日:1985年10月6日

血液型:B型

出身地:福岡県

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。