うわさの舞台裏

*

寺脇康文の次は、水谷豊の逆鱗に触れた『相棒』のプロデューサー

      2015/03/28

yutaka2

10月29日に行われた松本幸四郎さんの長女・松本紀保さんと
『相棒』の伊丹憲一役で知られる川原和久さんの結婚披露宴に、
何故か、当然出席すると思われた寺脇康文さんの姿がなかったと、
「女性セブン」2012年11月22日号で報道されましたよね。

 

sponsored link

 

新郎の川原さんと仲が良かった初代相棒・寺脇康文さんが、
『相棒』のキャスト陣が勢ぞろいした結婚披露宴にいないのはあまりにも不自然。

このことで、前からささやかれていた
水谷豊さんとの不仲説が再度浮上した形になりました。

それに加えて、「女性セブン」2014年11月27日号によると、
今度は長年水谷さんと二人三脚で『相棒』を切り盛りしてきたプロデューサーの名前が
突然スタッフロールから名前が消えたということが明らかになりました。

続けざまに浮上した2つの話題の背景には、
『相棒』制作現場で、まるで王様のごとく牛耳っている水谷豊さんに
嫌われた共通点があるとささやかれています。

10月15日からスタートした『相棒』season13も、
初回視聴率の19.8%からその後も恒久的に15%という実績を保っています。

それを立ち上げ当時から、
文字通り水谷さんの相棒として支え続けてきたのが
プロデューサーの松本基弘(まつもともとひろ)氏だったんですね。

番組に関する最も要の部分、例えば出演者のキャスティング、
監督・脚本家などスタッフの選定や内容や方向性の決定を担うのが
プロデューサーの仕事なわけです。

そんな中心人物が体調不良という、
取って付けたような理由で途中降板するなんて、あまりにも不自然ですよね。

『相棒』というTV局を代表するような超人気シリーズでの、
このようなケースは異例中の異例らしいです。

そもそもなんで松本氏が降板するという結末に至ったか?

その陰にある本当の理由を、
別のテレビ朝日関係者は次のように語っていたということです。

「松本さんは別に人事異動があったわけではなく、
普段と変わらずにしていることから、
『いったい何があったのだろう?』と周りは詮索しています。

で、どうも彼が『相棒』の成功は自分の実力のおかげであるような話していたことが、
水谷さんの耳に入ってしまったことが原因のようです。

彼はそんなつもりで話したのではなのでしょうけど、
水谷さんには相当ショックだったのでしょう。」

「それに加えて、松本さんは主役の水谷さん演じる右京が登場しない、
脇役主体のスピンオフバージョンを制作したことにも納得いかなかったんだと思います。

水谷さんはドラマは脇役ではなく、あくまでも主役ありきという考えなんですね。

これまで長年コンビでやってきたのに、それは不義理ではないのかと・・」

 

sponsored link

 

水谷豊と不仲説がささやかれる寺脇康文『相棒』降板の背景

terawaki2

2代目相棒、及川光博さんも妻の檀れいさんと出席していた、
松本紀保さんと川原和久さんの結婚披露宴に寺脇康文さんが出席できなかった理由を、
どうしても仕事の都合がつかず欠席したが、
その代わりに、ビデオメッセージを・・と話しています。

現在TBS系のドラマ『パーフェクト・ブルー』に出演している寺脇さんは、
どんなに忙しいといえども、結婚式の招待状はかなり前に送付されているはずだし、
川原和久さんとは友人同士なはずだから、
スケジュールを空けることができなかったとは苦しい言い訳にしか聞こえないですよね。

やはり水谷さんとのわだかまりから、寺脇さんが出席することで、
気まずい空気になっては式が台無しになったら申し訳ないという気遣いもあったのではと、
「女性セブン」では伝えられていました。

そもそもこうなってしまったいきさつは・・

水谷さんに憧れて芸能界に入ったという寺脇さんは、
1991年放送の『刑事貴族2』で水谷さんと初共演を果たし、
続いて『相棒』で亀山薫役に抜擢されました。

『相棒』が人気シリーズになった裏には
少なからず自分も貢献しているという自負のあった寺脇さんは、
撮影現場でも徐々に意見を述べるようになったといいます。

しまいには水谷さんの出すプランとも食い違うこともしばしばあったということです。

そのうち主役よりも自分が目立とうとしている、
とまでささやかれるようになってきたらしいんですね。

やがて恒例だったリハーサル前の打ち合わせもなくなり、
寺脇さんの意見は徐々に取り入れられなくなっていったということです。

「いつの間にか、水谷さんともどんどんギクシャクするようになっていった」
とテレビ関係者の言葉。

寺脇さんは「結局、水谷さんには気持ちが届かなかったのかもしれない」
と役者仲間にやり切れない気持ちをもらしていたとか。

結局、2008年シーズン7の途中で、
亀山刑事は警察を辞職するという形で寺脇さんの『相棒』卒業が発表されたのでした。

 

▶成宮寛貴(カイト君)が殉職?『相棒』卒業の理由は“独裁者”水谷豊の胸の中

▶【相棒】視聴率高くも酷評大炎上の最終回。
4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定!

 

水谷豊プロフィール

生年月日:1952年7月14日(62)

身長:168cm

血液型:A型

出身:北海道芦別市

所属:トライサム

 

寺脇康文プロフィール

生年月日:1962年2月25日

身長:180センチ

職業:俳優

出身高校:岐阜県立岐陽高等学校

出身地:大阪

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。