うわさの舞台裏

*

【西内まりや】日本レコード大賞『最優秀新人賞』がおかしいと批判殺到!の出来レース疑惑について

      2015/05/02

mariya

つい先日の昨年暮れに行われた『第56回輝く!日本レコード大賞』の最終審査会が行われ、
見事最優秀新人賞に輝いた西内まりやさんですが、その受賞結果が納得がいかないとか、
おかし過ぎるといった内容の批判がわき起こっていよようです。

 

sponsored link

 

西内まりやプロフィール

本名:西内まりや

職業:ファッションモデル、女優、タレント、歌手

生年月日:1993年12月24日(21歳)

出身地:福岡県福岡市

血液型:A型

身長:170cm

スリーサイズ:80cm・58cm・83cm

 

西内ひろ(グラビアアイドル、タレント)は実の姉。

hiro

 

 

2006年に地元・福岡市内にて、芸能事務所スタッフにスカウトされる。

2007年よりファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとして活動。

2010年より雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動。

2008年、ドラマ『正義の味方』(日本テレビ系)で女優デビューする。

2014年8月20日に『LOVE EVOLUTION』で歌手デビュー。
▶西内まりや / デビュー曲「LOVE EVOLUTION」スペシャルムービーはこちら

 

出来レース疑惑について

shinjinsho

『最優秀新人賞』というのは、その年で最も目覚ましい活躍をした新人歌手に送られるものなのですが、西内まりあさんは、年齢のわりには芸能界は意外と長くも、歌手としてCDデビューを果たしたのは昨年8月で、まださほど売れてもいないのが実情なのだそうです。

女子中高生に圧倒的人気なのは分かりますが、新人賞の対象となるようなボリュームかといえば、確かにちょっと怪しいカンジがしますよね。

 

sponsored link

 

『日本レコード大賞』ならば、
ある程度数字的にもしっかりした根拠を必要とするかもしれませんが、
『最優秀新人賞』の方はそれほどでもなく、どちらかというと芸能界を支える背景事情や政治的事情に振り回されることもしばしば・・・
そんな会話もごく普通で、誰も驚きませんよね。

実は今回に関しても、然るべきスジでは事前からそのシナリオがうわさされていました。

結果発表では、「ああ、やっぱりね」と茶番を指摘する報道記事が相次ぎました。

産経新聞の記事によると、来年の受賞者さえも既に決まっているとか・・・
AKB48の10周年を飾って・・・
なんてことが載っていましたがどうなるのでしょうか?

さて、今回の受賞の背景にあるのは、
業界随一の力を誇るといわれるバーニングプロダクション系列会社の
所属事務所・ライジングプロダクションの協力なプッシュだといわれています。

ライジング・プロは2001年に国税局の捜査で25億円もの所得隠しが発覚し、
社長の平哲夫氏は2年余りの実刑判決で服役しています。

実は隠した25億円の中には、興行対策用の裏金が含まれており、
暴力団関係者に渡っていたと一部で報じられています。

その裏金とは、
コンサートが円滑に運営できるためにはどうしても必要なものなのだそうです。

昔から、”そのスジ”と”興行”に関しては
深い繋がりがあることは誰でも知っていますものねぇ。

逮捕後には検察は不明点の解明に尽力しましたが、
捜査過程で平社長は関係した人の名前をいっさい漏らさなかったのだそうです。

それにより、平社長の業界内での信頼は絶大となって、
レコード大賞の受賞者くらいは意のままに操れる力を勝ち取ったのだそうです。

一方では、ライジング・プロの稼ぎ頭の安室奈美恵さんが”くだんの脱税事件”以来、
もはや修復不可能な距離が事務所側とできてしまい、
代わりの人材を見つけないとならない状況に至っていたのだそうです。

そんな背景で、白羽の矢が当たった的が西内まりやさんだったという話なのです。

▶【城田優】フライデーされた西内まりやとの熱愛+馴れ初め。
気になる過去の女たちとは?

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。