うわさの舞台裏

*

”妊娠・ポイ捨て騒動”でしらを切る川崎麻世が”お熱”のアニソン歌手って誰!?

      2015/04/28

mayo

昨年11月より、”愛人報道”を『女性自身』に報じられ続けていた川崎麻世さんの今回のお相手が、これまでの証言と打って変わって真実(多分)を語り始めたことが、13日新たに掲載されました。

また、それとほぼ同時進行という形で別の女性との関係が報じられていますが、
それらを時間軸に沿ってまとめてみました。

 

sponsored link

 

妊娠していた愛人をポイ捨て!

昨年10月15日夜10過ぎ、川崎麻世さんの自宅近くの居酒屋で友人たちと飲んだ後、
松雪泰子似の色白美女を伴って自宅へと向かったのを
『女性自身』の記者に目撃されていました。

朝になるまでその女性は出てくることはなかったということです。

さらに10日後にもその女性は麻世さん宅にお泊まりしていると報じられました。

2人の関係に関して、麻世さんの知人が同誌に語ったそうです。

その女性は麻世さんとの年の差17歳で、当時34歳のA子さん。

当時の彼女は麻世さんの子供を身ごもっており、妊娠3ヶ月と聞いていると・・・

さらに麻世さんの、地方での仕事の時には何度か同伴したり、
温泉旅行に行ったこともあったというのです。

また彼女の妊娠後には
「ヨメとは別れるので、赤ちゃんを産んでくれ」とまで言ったのだそうです。

けれども、麻世さんの態度が次第に冷たくなっていき、
こうしたアツアツの時期は早くも終わってしまったといいます。

10月28日、同誌の直撃インタビューに答えた麻世さんは動揺しながらも、
けんもほろろに否定したのだそうです。

そのやりとり↓↓↓以下引用

――A子さんという女性と交際されている件について、お話を聞きに伺いました。
「えっ? A子さん?」
初めて聞いた名前のように反応した麻世だが、記者の次の質問で声の調子が変わった。

――そうです。A子さんです。妊娠中と伺っていますが?
「イヤ……それは本当かどうか知らないですよ」
声が上ずり、動揺する麻世。

――A子さんと交際されているのは事実ですよね。
「いや、交際なんかしてないですよ。してないですよ」

――お二人のツーショットを何度か見ています。
「それ、たぶんもう完璧に俺、ハメられてる」

――いま妊娠3カ月で、彼女と結婚すると言われていると聞きましたが。
「知らないですよ!子供を産むとか産まないとか、何を言ってるんだと。交際はしてないですよ」

――でも、肉体関係はあるんですよね?
「いや、それは(A子さんが酔って)潰れたから(泊めただけ)……」
麻世の手は震え、記者を恫喝するように怒鳴り声をあげる場面も。しきりにペットボトルのお茶を飲んでいた。

【引用元:女性自身】

またA子さんにも胸中をインタビューしたところ、

「川崎さんの言うことがすべてです……」と言うなり泣き崩れてしまったそです。

 

川崎麻世の恫喝電話→A子さんの睡眠薬大量服用→緊急入院

『女性自身』に報じられた上記の記事を、川崎麻世さんはブログ上で完全否定するなり、
A子さんには卑劣な恫喝行為を始めたそうです。

そのことに関してA子さんの知人が明かしてくれた内容は以下のとおりです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「じつは川崎さんが女性自身の直撃取材を受けた当日、彼は烈火のごとく怒ってA子さんに電話してきたそうです。『マスコミが行くから気をつけろ!芸能界をなめるなよ!お前の発言ひとつで(俺の将来が)変わるんだから、しゃべるなよ!本当はもう(本誌に)しゃべったんだろ!』と……」

その後も、メールや電話で麻世からの“脅し”は続いた。A子さんはすっかり脅えてしまい、恐怖で食事もろくに喉を通らなくなったという。だが、それでも心のどこかで、彼女は麻世のことを信じていたのだろうか。そして女性自身発売日の11月4日。朝からテレビやスポーツ紙で繰り返し流れた、自分との関係を完全否定する麻世のコメント。それを見たA子さんは、自分の存在が完全に彼から切り捨てられたことを知った――。

【引用元:女性自身】

その夜、精神不安定に陥ったA子さんは大量の睡眠薬を飲んで倒れ、
病院に救急搬送されたということです。

命には別状なかったものの、
「死にたい」などともらすほどの精神的ショックを受けていたようです。

退院後のメールでのやり取りでは、今後は弁護士に任せることや、
生きるのがつらいので放っておいてくれるよう綴られていたということです。

 

sponsored link

 

意を決して、真実を語る愛人A子さん

『女性自身』が1月13日に報じた内容では・・・

過去の直撃取材に対して麻世さんは「俺はハメられた!」と叫んでいたそうですが、
本当は一切語らずにいたA子さんが、あれから2ヶ月が経過して一転、
真実(多分)を語り始めました。

11月の時点で妊娠3ヶ月のA子さんは、
現在6ヶ月のはずが、彼女のお腹には変化が見られなかったといいます。

実は麻世さんの恫喝騒動の後、流産していたのだそうです。

昨年の夏に妊娠を知った当初は喜んでくれて、
産婦人科にも動向してくれていた麻世さんの態度が徐々に冷たくなっていき、
事実を記者に漏らしたと勘違いした途端に態度が激変し、
脅しをかけてきたことは既に書きました。

新しい記事には、脅しの内容に耳を疑うモノが追加されていました。

彼は、行為の最中の動画を撮るのが好きで、それを脅しのネタにしてるというのです。

当時は何度も止めてくれるよう頼んでも聞いてくれなかったのだそうです。

その動画を渡すよう何度頼んでも「渡さねえ」
あげくに「分かってるなぁ、コレがあるんだ」と・・・

A子さんは、この記事が出て自分にプラスになることはないだろうが、
彼を許せなかったと語っていたそうです。

 

ふたを開けてみれば、ビックリ!
同時進行していたもう1つの不倫疑惑

A子さんと麻世さんの報道が始まる前の昨年3月くらいから、
東京・恵比寿の飲食店にいつも同じ女性と同伴している麻世さんの記事が報じられました『東スポWeb』(1月9日)。

その記事がこちら
↓ ↓ ↓ ↓

「ウチの店に川崎さんが来るときはいつも誰かと一緒で、昨年3月ごろから半年間ぐらいは毎度、同じ女性とばかりだったんです。ハーフ顔のギャル系美女で、川崎さんの年齢からすればかなり年下に見えました。当初はキャバ嬢とアフターしているようにしか見えなかったんですが…」

お相手の正体は、意外な形で判明。2人の出入りを目撃した女性客が、たまたまアニメオタクで「あの子はアニソン歌手のKだよ」と指摘したのだ。Kとは、金髪のクオーター美女で、別名でも活動している24歳。麻世とは父娘ほどの年の差だが、従業員によると「店を出るときは少し離れて出て行ったけど、お見送りするとすぐ、2人は手をつないでいた」という。恋人同然の親しい様子は伝わってきたという。

自宅は店から近く、麻世はそのKをお持ち帰りしていた可能性も十分ある。ところが昨年11月、麻世が34歳の女性との浮気が報じられ、状況は一変。2人は店にも現れなくなったという。

【引用元:東スポWeb】

不倫していたのではといわれている、このKという人は「いったい誰?」
とうわさになっているようですが、
ネット上でこのKさんを推測する記事がありましたので紹介しておきます。

ここまで条件を満たしているとはっ!う〜ん、そうかも?

まとめると
・金髪
・24歳
・クオーター
・別名でも活動
・アニソン歌手のK

という条件がすべて正しいとすると当てはまるのは
「桐山えりな」さんがすべて当てはまっていますね。

とはいっても、偶然ということもあるし、ただのうわさってことで・・・

桐山 えりな( きりやま えりな、1990年1月10日 – )は、神奈川県出身の日本のタレント。愛称はえーな。日本、韓国、オーストラリアのクォーター。2014年2月に事務所を辞め、現在はフリーで活動している。

【引用元:Wikipedia】

 

sponsored link

 

関連記事はこちら

 

  関連記事